ROY草子 古代史
日々思ったことを書き記したり,本の紹介などをしたりしています。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
キトラが…
2006-04-29 Sat 17:26
またもやカビ発生…。
高松塚もキトラも,やっぱり現地保存は無理なんでしょうね…。
せっかく現代によみがえった壁画なので,うまく保存してもらいたいものです。
隠蔽はいかんですが…。
別窓 | 古代史 | コメント:0
高松塚が…
2006-04-13 Thu 20:24
高松塚古墳に関して,最近困った報告が相次いでおります…。

壁が壊れていたり,滅菌防護服を着ないで作業していてカビが大量発生したり…。

せっかくの貴重な歴史を伝えるものなのだから,後世に長く残るようにしていただきたいものです。
別窓 | 古代史 | コメント:2
その時歴史が動いた
2006-02-08 Wed 20:16
この間は蘇我馬子,今日は壬申の乱!
最近古代史にスポットが当たっていいぞ♪

でも,この時間までちゃんと起きていられるだろうか…(笑)。
別窓 | 古代史 | コメント:2
古代史と考古学
2006-01-07 Sat 12:30
厳密に言うとこの2つは全くの別物なのだそうだ。
古代史は文献等にあたって歴史を紐解き,考古学は物的証拠から歴史を紐解く。
考古学に於いては特に文献は参考にしないらしい。
必ずしも過去の文献が真実を語っているとは限らないから。
歴史を知りたくば,遺跡から発掘された物と向き合えというのが考古学なのかもしれない。

しかし,最近は考古学の専門家の中にも古代史との融合を目指す方が出始めている。
確かに,文献には誤りや己を正当化するための偽りも混じっているだろう。
だからといって,全てが誤りというわけでもない。
発掘した物が文献と一致したとなれば,文献を無視するわけにもいかないだろう。
謎が多い古代史だが,考古学との融合によって,少しでも新たな事実が浮かび上がってくれればと思う。
別窓 | 古代史 | コメント:2
BACK | ROY草子 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。