ROY草子 長い運動会物語 当日編
日々思ったことを書き記したり,本の紹介などをしたりしています。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
長い運動会物語 当日編
2012-10-01 Mon 08:17
運動会当日。1週間体調不良で欠席した子が集合時刻になっても来ませんでした。すぐ電話したら,保護者が出て「行きたくないって言っていて…。行っても意味がないって言うんです。」一昨日,6校時に登校し,組体操や騎馬戦の動きを確認したけれど自信がもてなかったようです。本人にかわってもらい,友達からのメッセージを伝えました。「6年3組全員でやりたいから待ってる。わからないことは教えるから,一緒に組体操やろうよ。お前がいなかったら,6年3組じゃない。お前が必要なんだよ。」
私からは,「骨折した子は徒競走とリレーは出られないけれど,親子レースは勝てなくても出るって。そんなに走れないからビリかもしれないけど,出られるだけでいいって言ってたよ。」と付け加えておきました。すると「組体操は出られそうだったら行きます。」と言ってくれました。
組体操はラストのリレーの直前です。でも,開会式の前にお母さんと一緒に来てくれました。まだ咳はかなり出ていますが,平熱になっているとのことでした。この子の姿を見た瞬間,子どもたちは「やった!来たよ~。全員揃った!!」と喜び,声をかけていました。本人と話し合い,開会式は応援席で見て,徒競走は骨折した子と一緒に応援席で応援,親子レース,大玉送り,騎馬戦,組体操は全部参加することになりました。体力温存のため,係児童の仕事はパス。私が担当している係だったので,すぐ割り振り変更はできました。
一番不安だったのは,親子レースだったのだそうです。一度も練習していなかったから。でも,結果は1位!「やってみてよかった。」と嬉しそうにしていました。そこからは,友達と話しながら,全部の競技に参加しました。

骨折した子は,医者から参加許可をもらった親子レースで「お母さん,いつもありがとう!」とちゃんと叫びました。このレースは,「感謝」「愛情」「お願い」のうち,保護者が持っているカードの言葉を叫ばないといけないのです。私はゴール地点にいたのでこの声は聞こえなかったのですが,去年の担任がしっかり聞いていました。「もう,感動して泣いちゃったよ。本当にお母さんに感謝してもしきれない子だもん。」クラスの友達にもたくさん協力してもらったこの子が「感謝」を引いたのは,必然かもしれません。みんなが協力したのは,この子が積み重ねてきた努力をちゃんと知っていたからというのもあると思います。

ゴール地点にいると,親子レースの時の子どもたちの表情がいつもと違うことに気づけます。家族と一緒で,何位になってもすてきな表情でゴールしてくるのです。

大玉送りでは,うちのクラスだけ異様に盛り上がっていました(笑)。「お・く・れ!」コールをやりだしたのです。大玉を運ぶのは,うちのクラスの応援団員。他学年のミスを6年でしっかりカバーして勝ちました!

マーチングは今までで一番良い出来でした。最後の練習でも動きを間違えたトロンボーン部隊が,ノーミス!主指揮もミスなしで終えました。カラーガードでいつもキャッチできない娘さん達も,ノーミス。本番に強い子たちです(笑)。

騎馬戦も昨日変更したとおりに,骨折した子を上にしてやりました。譲ってくれた子たちも,交代で上に乗りました。骨折した子の騎馬はとにかく強い!相手の応援団長の騎馬を倒しました。誰が骨折しているんだ…と思うような勢いでした。1勝1敗になったので,最後は合計騎馬数での決着。1騎の差で勝利しました。

組体操は,去年の担任(研究の相方)と一緒に見ていました。最後のやぐらの補助をお願いしてあったのです。失敗することなくやりきりました。難易度の高い技をやったわけではないけれど,きれいに揃えることを目指し,それを達成できました。今年から5,6年で組体操をすることになり,子どもたちは「1年生と一緒のダンスを楽しみにしていたのに…」と最初は文句を言っていましたが,その日一番の拍手をもらい,達成感を味わえたようです。

紅白リレーは,6年で順位が入れ替わることはなかったけれど,徐々に差がつまっていきました。バトンパスがきれいに繋がり,さすが6年生!

総合優勝をすることができ,5連敗中だった子がついに勝利しました。たぶん,これで学年全員が1度は勝てたのではないかな。

係の仕事もしっかり行いました。児童係が率先して低学年に声をかけ,大声で叫んでいました。こんなに応援で盛り上がる6年は初めて見たかも…。
後片付けもバッチリ。みんな働き者です!

参加賞でもらったのは「自由帳」でした。「6年でなぜ?」という顔と「やったー」という顔と両方でした(笑)。
「この自由帳は,残り半年の小学校生活の思い出を記録していくためのものです。最初のページは,やっぱり今日の運動会でしょ!」と言ったら,「えーっ!?」ですって(笑)。
でも,「そうか,あと半年か…」と気づいた子もいました。ちょうど折り返し点だったのです。

最後は,応援団のかけ声でしめました。
残り半年,次は修学旅行…の前に,リレーと相撲と音楽発表会ですね。おっと,体力テストもありましたよ(笑)。
別窓 | 日記 | コメント:0
<<怒濤の更新 | ROY草子 | 長い運動会物語 前日編>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ROY草子 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。