ROY草子 長い運動会物語 前日編
日々思ったことを書き記したり,本の紹介などをしたりしています。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
長い運動会物語 前日編
2012-10-01 Mon 08:13
5,6校時は運動会準備の予定だったけれど,雨天のため通常通りの授業。『川とノリオ』に突入しました。
子どもたちは当然ブーイング(笑)。準備やりたかったんだって,働き者だから~♪単に勉強したくなかっただけだ,本当は!

骨折した子が昨日病院に行き,全力で走らなければ親子レースに参加してよいと許可をもらいました。全校種目の大玉送りもOK。さらに,騎馬戦も騎馬ではなく,上に乗るのだったらOKということになりました。ただ,この子はクラスで後ろから4番目に背が高い…。本来,騎馬を組んでいました。上に乗せるとなると,組み合わせを替えなければなりません。
クラス全員に状況を説明したら,「せっかくOK出たんだから,全員で参加したいです。」と何人もが言ってくれました。でも,かなり背が高いのでこれは無理だろうと思っていたら,「俺たち,たぶん乗せられると思う。」と頼もしい声が。例の帽子のゴムを自分でつけた子たちです。試しにやってみたら,本当に軽々と上げてしまいました。
しかし,本来上に乗っていた子はどうしたらよいのでしょう。該当する子に訊いてみたら,「騎馬でいい」と言いました。「で」なので,本音は違うのかな…。そんな気がしたので,他に上に乗っている子で交代してもよいという人がいないか訊いてみたら,「おれ,騎馬がいい!上は嫌だったんだよ!!」という声が。小柄な子だったので心配だったのですが,組んでみたら安定感ある騎馬ができました。見た目じゃないんだなあ。すると,「で」と言った子が「騎馬をやりたい」と言い出したのです。相談の結果,名乗り出てくれた子と,本来上に乗っていた子が交代で上に乗ることになりました。2人とも騎馬ができたので,交代しても問題なし。これで,骨折した子が出場できないのは,紅白リレーと徒競走だけ。組体操は重要なアナウンス役を務めます。
実は,本来上に乗っていた子は,骨折した子の代わりに紅白リレーの選手になったのです。たぶん,相当複雑な思いをしていると思います。
さらに,今週初めからずっと熱を出して欠席している子がいました。こちらは,組体操を途中からやっていません。騎馬も組んだことがない!今日は病院に行ってから遅刻で登校すると連絡があったのに,給食が終わってもまだ登校していない。そこで,電話して6校時が授業になったことを伝えたら「すぐ連れて行きます。」とのことだったので,クラス全員で組体操の確認をしました。一緒のグループの子も1週間練習できずにいたので,安心したようです。他の子たちも全員不安だったダンスパートを再確認できてラッキー。騎馬も組めました。
組体操はどの場所でやったらよいのかわからずにいましたが,「ちゃんとその場所まで連れて行くから大丈夫!」と同じグループの子が声をかけていました。
明日が本番。でも,目標にしていた「チームワークで勝つ!」は達成できてしまった気がします。
夏休み前,ドリルの提出期限を守らず,クラス全体に迷惑をかけた子に「俺たちはチームなんだから,一人でもできなかったらダメなんだよ!」と言った子がいました。今回「クラス全員で参加したい」という思いは,今までの積み重ねがあったからこそ出たんでしょうね
応援団を中心に,普段聞いたことのない声でみんなが声を揃えて帰っていきました。明日はどんな運動会になるのでしょう。
別窓 | 日記 | コメント:0
<<長い運動会物語 当日編 | ROY草子 | 武士の学校!?>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ROY草子 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。