ROY草子 武士の学校!?
日々思ったことを書き記したり,本の紹介などをしたりしています。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
武士の学校!?
2012-10-01 Mon 08:09
社会科で藩校について教えた。教科書に載っていたのは会津若松の藩校。でも,佐倉藩にも藩校があったと教えたら「えーっ?」と子どもたちが驚いた。現在も残っていると言ったら,さらにびっくり。
「順天堂?」
「違う」
「歴博?」
「…違うって(笑)。」
「……んー?思いつかない。」
「正解は佐倉高校。あれは,もともと藩校です。」
「え?」
「200年以上前に作られた藩校が現在まで残っているんだよ。」
「じゃあ,佐倉高校に入学すれば,武士になれるの?」
「……いや,現在は無理だねえ(笑)。昔は学問所で,後に温故堂,成徳書院って名前が変わり,中学校になったんだよ。」
「え?中学校?武士の学校って中学なの?」
「…途中から武士の学校ってわけじゃなくなるの!戦後になって,高校になったんだよ。長嶋茂雄がいたころは,佐倉第一高等学校ですな。『一高』っていうと佐倉高校だってわかる人が今でも多いよ。」
「すげー。」
高校の時に入手したと思われる(記念館の屋根が赤いので)佐倉高校鹿山文庫の蔵書が載っているパンフレットを見せたら,「あ,『ハルマ和解』がある」と気づいた子がいて,蘭学の学習にもなった。
表紙の記念館は明治末の建物。
「空襲で焼けなかったの?」
「うん,大丈夫だったよ。あの学校でいちばんきれいなのは記念館かも。」
「?」
「みんなが大切にするからねえ。掃除もするしね。」
「え?掃除しないってこと?」
「他の校舎はあまりしていないかも…。そうそう,『梅ちゃん先生』でもこの校舎は使われたんだよ~。」
「おおっ,すげえ!佐倉高校に入る!」
……進路指導をした覚えはないんだけど…。「入る」ことはできると思うよ。特に今は資料を集めてある建物もあるしね。「入学」はまた別問題ですな(汗)。
別窓 | 日記 | コメント:0
<<長い運動会物語 前日編 | ROY草子 | 9月27日のできごと>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ROY草子 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。