ROY草子 なんちゃってブックトーク
日々思ったことを書き記したり,本の紹介などをしたりしています。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
なんちゃってブックトーク
2012-03-03 Sat 09:53
授業参観でおこなったブックトーク

「見方を変えると…世界が変わる!?」

・ユージーン・トリビザス『3びきのかわいいオオカミ』(冨山房)
・ジョン・シェスカ『3びきのコブタのほんとうの話』(岩波書店)
・木島始:文,佐藤忠良:絵『木』(福音館書店)
・セーラ・L・トムソン『どこでもない場所』(ほるぷ出版)
・板橋雅弘『パパのしごとはわるものです』(岩崎書店)

『3びきのコブタのほんとうの話』は,オオカミの側の言い分。
『3びきのかわいいオオカミ』はブタとオオカミが入れ替わると…。
『木』は普段何気なく見ている木に対する視点を変えると…。
『どこでもない場所』は不思議な世界。波が寄せる海岸がいつのまにか雪をいただく山に…。
『パパのしごとはわるものです』は,見方を味方に変えてみると…。正義の味方がいるのは,悪者がいるから。
パパは悪役レスラーだけれど,立派な「わるもの」なのです。
別窓 | 児童書 | コメント:0
<<地震,多いなあ… | ROY草子 | インフルエンザのため出勤停止です>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ROY草子 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。