ROY草子 ありがとうございました
日々思ったことを書き記したり,本の紹介などをしたりしています。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
ありがとうございました
2012-01-21 Sat 15:04
初任の時にお世話になった教頭先生が亡くなった。
教頭先生とは4年間一緒に仕事をした。私が学級通信を出すたびに目を通してくださった。最初の1年は、ご自分が作った学級通信を貸してくれ、参考にしなさいと言ってくれた。郡の国語研究部の会報に、コラムを書かせてくれたこともあった。杉みき子『加代の四季』についての文章だった。
二年目は子どもたちがよくガラスを割った。壁に穴も開けた。もちろん、わざとではない。しかし、壊したのは事実。謝りにいった子どもたちに「しょうがねえな」と言い、応急処置をしてくれたり、一緒に穴を修繕してくれたりした。
勤務時間外には遊びに誘ってくれた。負けない麻雀の打ち方、大井競馬場のトゥインクル…。管理職なのに堅苦しくなく、楽しい職場を作る人だった。だから、今でも当時の同僚たちとの付き合いがずっと続いている。
何にでもチャレンジしてみろと後押ししてくれる人でもあった。いろいろなことをやらせてくれた。
お通夜のあと、姐さんたちと一緒に話をしたが、出てくるのはつい笑いだしてしまうような思い出ばかり。今頃、「またつるんでバカなことやってるな。」って空の上で苦笑いしているはず。
ありがとうございました。
別窓 | 姐さんといっしょ | コメント:0
<<濱野京子×西山利佳 トークセッション (戦争を扱った作品について) | ROY草子 | 届けました!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ROY草子 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。