ROY草子 離任式
日々思ったことを書き記したり,本の紹介などをしたりしています。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
離任式
2006-04-02 Sun 09:28
ちょっと時間がさかのぼりますが,3月31日に離任式をしました。
その時に児童代表でお別れの言葉を読んでくれたのが,昨年受け持っていたお子さま。
優しく,厳しく指導してくれたというのは,どの子にも共通している認識らしい(笑)。
さらに,心に残っていることとして,厳しい漢字のチェック(笑),ナルニア国物語のビデオを見たこと(これ,言わないでくれたらよかったのに~。案の定,他のクラスの子が「いいなー!見たい!!」と言ったそうです。),そして,作家の方たちとの交流をあげてくれました。
特に,ある児童文学作家の方が来校し,著作の絵本で遊んだり,回文作りをしたりしたことが思い出に残っていると言ってくれました。
作者からお手紙をもらえたこともとても嬉しい経験だったそうです。

また,「来年も先生の本を借りようと思っていたのに~。」という声もあちこちから聞かれました。
今度からは図書館で借りましょう(笑)。本の紹介はしたからね。

自分の受け持ちのクラスはもう泣きまくってボロボロでした。
学校中で一番泣いていたんじゃなかろうか…。
あ,6年担任のクラスの子もいっぱい泣いていたか。
一度も泣いたところを見たことがない子までボロボロで,ひどい子は離任式開始直後から泣いていました。
教室では泣いていなかったらしいんだけど。
卒業式でもボロボロ泣いていた子たちだから,感受性が豊かなのでしょうね。
もう1年,一緒にできればよかったんだけどね。
新しい先生と一緒に,また楽しいクラスを作ってくれたらいいな。
別窓 | 日記 | コメント:0
<<異動初日 | ROY草子 | 映画「ナルニア国物語」の宣伝>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ROY草子 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。