ROY草子 5年に1度の同窓会
日々思ったことを書き記したり,本の紹介などをしたりしています。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
5年に1度の同窓会
2011-12-31 Sat 21:21
高校の学年同窓会は5年に1度開催される。
今年は東日本大震災があったため,開催されるかどうか微妙だったが,幹事が見事な働きをしてくれたおかげで,先日行われた。

1月の成田組新年会で「今年は同窓会の年だよ!幹事,よろしくね」と話していたが,
3月の震災以降,同窓会の話はどこかへとんでいた。
でも,ぎりぎりになって,何とか開催されたのだ。

久しぶりに会った人もいた。それこそ,卒業後初めて会った人もいる。

北海道で仕事をしている人がなんと皆勤賞!
彼は津波の研究をしている。
あの日,北海道も太平洋沿岸は津波に襲われたそうだ。
漁港はかなり被害を受けていて,彼はその様子をすべて見てまわったそうだ。
本当なら,3月いっぱいで終わるはずだった仕事なのに,3年延長になったとのこと。
今日は,千葉の津波被害があったところの様子を見に行ってきたそうだ。
「被災地を見てまわるのって,いいものじゃないよ。」
そう言った彼にとって,高校の同窓会は,一番楽しかった頃の思い出に浸れる時間だったのかもしれない。
1年生と3年生の2年間同級生だった私達は,活躍してくれた幹事に対抗(?)する作戦を一緒にたてた。
5年後,うまくいくかどうかは,私達の記憶にかかっている。
今度の新年会で,幹事に宣戦布告をし…てはいけないな,すぐばれるから(笑)。

20年経っても一瞬で高校の頃の自分たちに戻れる。
それだけ,あの3年間を楽しんだからだろう。
別窓 | 日記 | コメント:0
<<1年の締めくくり | ROY草子 | 『河北新報のいちばん長い日』>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ROY草子 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。