ROY草子 BUMP OF CHICKEN×井上雄彦「Smile」子どもたちの感想
日々思ったことを書き記したり,本の紹介などをしたりしています。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
BUMP OF CHICKEN×井上雄彦「Smile」子どもたちの感想
2011-08-01 Mon 18:14
夏休み直前,スペシャル授業ということで,子どもたちにBUMP OF CHICKEN×井上雄彦のDVD「Smile」を2回視聴してもらいました。1回目はタイトルが「Smile」だということだけを伝え,2回目は今回の震災をきっかけに作られたDVDだということを伝えてからの視聴。それぞれ思ったことを書いてもらいました。
(ほぼ原文のままなので,意味不明な部分もあると思いますが…)

・「一人ひとり生きているから笑ったり泣いたりという感情がある。そして生きる。それは,1つの命を大切にしていくことでもある。たった1つの命を大切に。」と伝えているようだった。「みんな一人では生きていられないから,周りにたくさんの人がいる。協力し合おう。」と被災地に向かって言っているようだった。
・最後の「ああ」が悲しそうだった。絵がリアル。歌がみんなを大切だと言っているようだった。
・大きな地震が起きた今,笑顔でのりきろうというんじゃないかなと思いました。
・「一人じゃない」と伝えてくるようです。「もし,忘れてしまったとしても,みんなが教えてくれる。」と感じました。「自分の中で普通なことでも笑顔は作れるよ。」と伝えているようです。
・大事なことを言いたかったのに言えなくてってところで,わたしは悲しくなった。最後のところが,とてもくやしいことを思い出していると思った。
・大切なものがあるから笑っているという絵だと思いました。
・たくさんのスマイルがあって,題名にあっているなと思いました。
・笑顔がすてきだなと思いました。
・笑顔になるとみんなの心が一つになれるんだと思いました。笑顔は大事だと思いました。
・曲が語っているみたいに聞こえた。絵がみんな笑顔だから,いいことがあったって言っているみたいだった。
・かなしいことや楽しいことがある。だから,スマイルになろうということ。
・画面の中で笑顔になっている人の絵を見たら,わたしもずっと笑顔でいようと思いました。「ああ」のところは,後悔のことかと思いました。
・いろんな人の笑顔。一人ひとりちがう笑顔が見られる。
・題名から,絵に描いてある人はみんなSmileをしているように思いました。歌詞が「仲間」「命」というように思った。「かがみにうつった」というところが不思議だと思いました。
・笑いあって1つになろうっていうことを考えました。
・笑顔がとてもよかった。
・「ああ」は「よかったな」と言っていると思いました。「笑顔でいて」と言っているようだった。笑顔でいると仲間が増えると言っているようだった。みんながニコニコしていて,命の大切さを教えてくれているようだった。ずっと笑顔でいてと言っているようだった。
・みんな笑顔で楽しそう。
・悲しい歌だと思った。戦争の時の歌だと思った。
・笑顔を届けるという意味の歌かなと思った。
・題名のようにスマイルという感じだった。
・笑顔を1つにということを表しているのだなと思いました。
・みんなスマイルで,忘れた時は鏡を見て笑った人を思い出すんだと思いました。みんなの笑顔はみんなの命なんだと思いました。
・いろんな人が大人から子どもまで笑っていて,悲しい顔が1つもなかったから,みんな笑おうという意味じゃないのかなと思った。
・「ああ」のところが,くやしい気持ち,嬉しい気持ち,嫌な気持ち,悲しい気持ち,がんばった気持ち,いろいろな気持ちを表しているように感じた。いろんな人の一人ひとりの笑顔を思い浮かべた。
・映像の人の顔が歌詞と同じ表情になっていた。
・みんな笑っていたから「スマイル」っていうのがわかった。「ああ」はどんな意味なのか不思議です。
・もしかして命についての歌なのかなって思いました。題名が「スマイル」で,みんなが笑顔でいてほしいと歌っているのかなと思いました。
・笑顔を見た人は笑顔になることがわかりました。笑顔は大切だと思いました。
・人の心の中を表しているのかなあと思いました。最後の「ONE」は1つになるという意味だと思います。笑顔になってほしい。
・笑顔でやればなんでもできると思った。
・映った人に教える。どんどん人が映っていく。人がうつって,命が増える。
・映像が白黒だったので,戦争に関係するのかと思った。「ああ」はどんな意味なんだろう。
・絵を見るとスマイルになれる。友達や家族が亡くなってしまったけれど,思い出せば笑顔になれる。優しいスマイルを見ると自分ももっともっとスマイルになれる。悲しい顔をスマイルにすることができると思う。「ああ」のところは,「あの時に戻りたい」と思っていると思う。笑いあって一つになれる。地震があっても,みんなのスマイルがあれば,守れる。心の中であの人を思い出したい,大事な人を失っても。映った人に感謝しているみたい。みんなに聞いてほしい曲。
・命に関係があると思う。

2回目を視聴していたとき,途中から子どもたちが一緒に歌い出しました。自然と歌声が出てきたのです。何となく歌いたくなったと子どもたちは話していました。それだけ心に響いていたのだと思います。
別窓 | 音楽 | コメント:0
<<愛しのパソコンと新聞 | ROY草子 | 08/01のツイートまとめ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ROY草子 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。