ROY草子 BUMP OF CHICKEN×井上雄彦『Smile』
日々思ったことを書き記したり,本の紹介などをしたりしています。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
BUMP OF CHICKEN×井上雄彦『Smile』
2011-06-07 Tue 22:36
遅ればせながら,BUMP OF CHICKEN×井上雄彦の『Smile』について。
CMでも一部流れていましたが,特典のPVのフルバージョンを見て聞いて圧倒されました。
メロディーは実にシンプルです。アコギだけの演奏だけれど,それが逆に心にしみいってくる。
そして,歌詞と画像が訴えてくるもの。
当たり前の日常。それが突然失われたときの衝撃の大きさ。
先が見えず,自分自身の存在意義を感じられなくなる日々。
それでも,人々にはいつか「Smile」が戻ってくる。
それは,静かで祈りにも似た微笑み。
見失いかけた自分を取り戻したときに心の中から出てくる微笑み。
見失ったら,鏡の中に探しに行き,映った人に問いかける,そして,映った人に教える。
最後に出てくる微笑みは,自分を取り戻したときに出てくるもの。
自分を取り戻すのは結局自分自身の力。
でも,鏡の中にいるのは,虚像の自分であり,それは他者であるともいえる。
他者がいるからこそ,自己認識ができる。
自分の本当の気持ちは自分にしかわからない。どれだけ他者に自分の想いを語ったとしても,自分と同じ感覚で受け止められることは決してない。どれだけ他者が自分の想いを語ったとしても,自分が同じ感覚で受け止めることは決してない。自分は自分でしかなく,他者になり得ないのだから。
それでも,同じ痛みを受け止めようとすることはできる。本当の痛みはわからなくても,寄り添おうとすることはできる。
そうして,自分の心の痛みを自ら癒し,自分を自分として認め,前に進むことができたとき,人は微笑むことができる。多くの「Smile」が1日も早く戻るよう祈りを込めて。
別窓 | 音楽 | コメント:0
<<乙骨淑子の本 | ROY草子 | キャンプだホイと万葉集>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ROY草子 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。