ROY草子 T姐さんとパソコン
日々思ったことを書き記したり,本の紹介などをしたりしています。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
T姐さんとパソコン
2011-05-08 Sun 13:35
それは真夜中のメールから始まった。
「パソコンを6年ぶりにネットに繋いだんだけど,セキュリティ対策大丈夫かな?」
…6年ぶり!?引っ越してから一度もネットに繋いでいないということかい!
『とんでもなく危険極まりないので,最新版にしてください!!』
2日後,深夜0時過ぎにメールが来た…。
「今,夕飯食べ終わった。ところで,有料のセキュリティに申し込んだんだけど,うちのパソコンはなぜかインストールできなかった。他のセキュリティソフトでも同じようになっちゃうかな?5時間半後には朝飯じゃ!」
……まあ,すぐに返信してもどうせ電源をすぐに切るから無駄だね…。翌日,お返事出した。
『最近はクラウドのソフトもあるからそれならインストールできるかも。』
その日の真夜中(笑),体内アルコール消毒をしている姐さんからメールが来た。
「やってみます。あー,寒い。」
これでもう,真夜中にメールが来ることはないだろう。
そして,2週間が過ぎた…。

巷では連休第2弾となっている5月4日。
我が家では「家にいるのは嫌じゃ!出かけたい!!連れってってよー!!!」
と駄々っ子のような言葉が発せられていた。
「そうだ,鎌倉,行こう」
『…そうね,鎌倉,行こう?』
しかし,なぜか車で…。
アクアラインはまだ混んでいなかったので,鎌倉までは順調に来た。
しかし,当然のごとく,車を置ける場所など鎌倉にはないのであった…。
「よし,八幡宮の鳥居は見た!」
「切り通しも通った!」
「由比ヶ浜も見た!」
「つつじもきれいじゃ!」
結局,車窓の旅となり,久里浜目指して突っ走ることになった。
帰りにアクアラインを使うのは無謀とふんだため,東京湾フェリーを使おうと目論んだのである。
「葉山の御用邸じゃ!!こんなところにあったとはのう。」
「おお,こんなところにカレースープのお店が!」
カレースープは野菜たっぷりでなかなかのお味。車で来てよかったと思える瞬間であった。
その直後,携帯がメールの着信を告げた…。

「うちのパソコン,セキュリティソフトをインストールできません。メモリが足りないらしい。サービスパック3も要求されちゃう。パソコンは『危険にさらされています』って言い出すし…どうしよう(泣)」
『いらないソフトをアンインストールしてメモリを増やしてみて。サービスパックは関係ないはずだよ。』
「電器店でソフトの箱を見てきた。サービスパック関係なしで入れられるソフト発見。でも,メモリ増やさないとダメだって。」
『じゃ,メモリ増設しましょう!パソコン本体を持っていくといいよ。それでもダメなら…パソコン買い換えだねえ。』

これで解決したと思ったら,帰宅間近になって再びメール着信。
「時代はWIN7なんだね。Vistaの時代も終わっていたとは知りませんでした。うちの市ではUSBメモリを使って仕事をしてはいけないので,家でもガッコでもインターネットを使った独自回線で仕事をします。うちのパソコンは能力不足で,それに接続できません。いらっ!!誰よりも仕事が遅れた…。」
……?結局解決したのだろうか?

翌日の深夜,またもメールが。
「何も解決せず。今日は東京の大きな本屋さんに行った。明日は振替休業だけど,ガッコのパソコンで仕事しようかな。」
……振替かあ。いいなー。うちは暦通りだよ。

5月6日。日直が当たった。休み明けでぼけているのに,休み前の日直になるとは…。
日直の仕事を終え,新採の学級経営案を添削し,週案を作っていると,退勤時間後に姐さんからメール。
「ウイルス対策ソフト,インストールできました。やった!」
『今のパソコンでできたの?それともNEWパソコン?』
「電器店で言われたソフトを今のパソコンに入れた。できた!」
『よかったね。ダメなら,明日か明後日,そっちに出張しようかと思った。』
よし,これで解決だ。姐さんの家まで行かずにすんだ。
一安心し,自分の仕事に没頭することにした。
しかし…30分後,まだこの件は解決していないことを思い知るのであった…。

「もう一つ課題が。ソフトは入ったけど,市の独自回線に入れないんだよ。エラーメッセージが出て,そこに書かれた項目がうちのパソコンにはない…。やっぱりこのパソコン馬鹿。」
……姐さん!それじゃ意味ないじゃないか!!
メールのやりとりだと面倒なので,直接話すことにした。
『どーもー。どういうエラーメッセージが出ているの?』
「なんかねえ,いろいろ……(読み上げ中)……だって。」
『あー,じゃ,1つずつ解決しよう。まず……(指示を出す)……できた?』
「うん。」
『じゃ,次のエラーは?』
「…(読み上げ中)…」
『ん?それ,入力したの間違えていない?入力した方を読み上げて。』
「…(読み上げ中)…あ,たりない?」
『でしょ。それ入れてもう一回アクセスしてみて』
「……でーきーたー!いつもガッコで見ている画面になったー!!」
『…よかったねえ。これでOK?』
「あとは,まだアクセスの手順がいろいろあるけど,マニュアルあるからやってみる!」
『またダメだったら……午後9時以降に携帯にかけて。これ,もうバッテリー切れそう。』
「わかったー。どーもー。」

結局,夜9時前に独自回線に自力で入れた旨のメールが届き,無事解決。
姐さんの家までの出張は完全になくなった。
そして,つい先ほど姐さんが
「さくさく仕事できるようになったよー!今まで一番仕事が遅かったけど,これで一番早くなった(笑)」と嬉しそうに連絡してきた。
よかったね,姐さん。研究主任に運動会練習と大変そうだけど,パソコンも活躍してくれるようになったからバッチリだね♪姐さん曰く,
「新採の面倒だけじゃなく,他地区の私の面倒までみてくれてありがとう♪」
いえいえ,自分が新採の時にお世話になった分を返しているだけ。
新採にも自分がしてもらったことを同じようにしているだけ。
もちろん,やる気がある新採だからいろいろ教えるんだけど。
別窓 | 姐さんといっしょ | コメント:0
<<姐さんとお茶会 | ROY草子 | 児童書いろいろ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ROY草子 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。