ROY草子 浦安も大変です
日々思ったことを書き記したり,本の紹介などをしたりしています。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
浦安も大変です
2011-03-20 Sun 11:45
浦安で仕事をしている姐さんから昨日メールがきました。
最近,ようやく浦安の状態がテレビでも放送されるようになりました。
液状化現象がひどく,上下水道は使えません。ガスもアウトです。
今は砂ぼこりがひどく,マスクなしでは外を歩けないくらいです。
浦安の友達のクラスでは,あの地震が起きた時,帰りの会をしていたそうです。
その後,一度も子どもたちは登校していません。
先日,学校に来られる保護者に,子どもたちの荷物を全部持ち帰ってもらったそうです。
1年生の担任をしている姐さん曰く,
「うちのクラスは11日の帰りの会で時間が止まった。
がまくんとかえるくん,最後までやりたかったな!
かたつむりくんのお手紙,地割れで届けられなくなっちゃった。」
いつ,お手紙は届けられるようになるのか…。
別窓 | 姐さんといっしょ | コメント:4
<<浦安の様子 | ROY草子 | 地震から1週間>>
この記事のコメント
お見舞い申し上げます
 
 未曾有の大震災、ほんとうに心が痛みます……。
 心よりお見舞い申し上げます。
 こんな大変な時に、3年4組のみなさんからの心のこもったお便りをいただき、胸をあつくしています。お返事を書いていますが、もし終業式までに届かないことを思い、とりいそぎここに書かせていただきました。
 Royさん、ありがとうございました。3年4組のみなさん、ありがとう! 

 大変な状況が続くと思いますが、どうぞご無理をされませんように。
2011-03-20 Sun 15:46 | URL | 畑中弘子(ぴっぽ) #-[ 内容変更]
Re: お見舞い申し上げます
ぴっぽさん
無事に手紙が届いたようで何よりです。
普段は机を教室の後ろに寄せ,本の周りに集まって読み聞かせるのですが,余震の恐れがあるため,今回は自分の席で聞いてもらいました。
絵がよく見えなかった子は,後から自分で読み直していました。
読書座談会では,選んだ本ごとにグループを作って「出てくる鬼について思うこと」というテーマで話をしていました。
子どもたちから挙がった鬼の出てくるお話は以下の通りです。
・桃太郎
・一寸法師
・おにたのぼうし(あまんきみこ)
・ソメコとオニ(齊藤隆介)
・わにのおじいさんのたからもの(『ぼうしをかぶったオニの子』川崎洋)
・鬼の助(畑中弘子)
・すみ鬼にげた(岩城範枝)
・泣いた赤鬼(浜田廣介)
2回行い,それぞれ違うお話を選びました。
『鬼の助』は2回とも希望者が多く,2グループ及び3グループずつに分かれました。
助の変化について,みんなで話し合っていました。
子どもたちが熱心に話し合っていたので,今回感想のお手紙を送らせていただきました。
意味不明の文章もあるのですが,そのまま送ってしまいました。
お返事を書いてくださっているとのこと,ありがとうございます。
お忙しい中,申し訳ありません。
今回,震災にあって子どもたちはさまざまなことを考えています。
『兵庫の童話』に載っていたぴっぽさんのお話を,1月に社会科の学習で紹介しました。
防災に関する学習です。
(私達が使っている教科書では,3年生で神戸市を,4年生で宮城県を取り上げています。)
そのとき,阪神淡路大震災の起きた当日の報道番組を子どもたちは見ています。
CMも入らず,被災地の状況を映し出している映像に驚いていました。
それが,自分たちの身にも起こりました。
震度としては5強ですが,3階にいたため,もっと大きな揺れに感じられました。
校舎が壊れるのではと思いながら,子どもたちに「大丈夫だよ,机の脚をしっかり持っていて。」と声をかけ続けました。
避難する際に,廊下の天井から水が漏れていたり,防火シャッターが全部閉じてしまっていたり,校舎を繋ぐ通路の天井からコンクリート片が落下していたりと,無事に校舎外へ出られるのか心配になりました。
幸い,大きなけがをした児童はおりませんでした。
校庭に避難した後,立て続けに大きな地震が続き,泣き出す子も出てしまいましたが,震度の割には被害が少なく,月曜日からは通常通り学校に通っています。
地震に過敏に反応する子も見られ,少々心配ではありますが,学校だと「みんないるから安心」という気持ちもあるようです。
子どもたちには,いつも通りの日常を過ごさせることが心のケアに繋がるかなと思い,学習を続けています。
ぴっぽさん,今回はぴっぽさんのお話のおかげで,子どもたちはとても楽しい授業をすることができました。
ありがとうございました。
2011-03-20 Sun 16:44 | URL | ROY #Uskr0pWs[ 内容変更]
読んでます
ROYさん、こちらではご無沙汰(すぎ)でした。
お見舞い申しあげます。気を張っているときより後でがたっと来るときがあるかもしれないのでお大事にしてください。私も浦安に友達一家がいて大変とだけ聞きましたがその後連絡は控えていて・・・情報助かります。
2011-03-21 Mon 08:52 | URL | 菜生 #-[ 内容変更]
Re: 読んでます
こちらこそご無沙汰しています。
お見舞い,ありがとうございます。
この3連休は1日だけ職場に行き,大物の仕事をやっつけていました。
これが終わらないと…年度末を迎えられません(汗)。
職場に来ていた人は,みんな職員室でお仕事。節電です。
普段だとみんな教室に籠もって仕事するのですが,灯油も節約したいので,1カ所に集まっていました。
今日は雨なので家でのんびり。
たまっていた韓国ドラマを家族で見ています。
節電とは思うけれど,これくらいの気分転換はしてもいいかなって。
なんせ,地震の日以来,寝るときもすぐ外に出られる服装でいるもので…。
といっても,仕事着=ジャージなんですけどね(笑)。

我が家は昨日ドイツから母が帰国しました。
ドイツの方からは「放射能のあるところに帰ることない。家族もみんな呼び寄せたらいい」と声をかけてもらったそうですが,妹の出産がすみ,予定通り帰ってきました。
ドイツにいると日本の被害状況がよくわからず,かえって心配だったようです。
家の周辺は以前とまったくかわりなく,安心したようです。
あのひどい揺れや頻繁に起こる余震を,母だけでも経験しなくてすんでよかったなあと思います。
ガソリンスタンドがことどとく閉店しているのには驚いたようですが。

職場周辺の他の学校はけっこう被害が出ていて,授業時間を短縮したり,卒業式を近隣の学校の体育館で行ったりしています。教員仲間の職場は地割れや崖崩れの心配があって休校になったところもありました。
うちの学校や自宅近くの学校では大きな被害が出ていないので,通常通りで過ごしています。
子どもたちの心のケアを考えると,一番よいのは「いつも通り」なのかなと思います。
「いつも通り」宿題をやってこなかったため,わたしに叱りとばされていますが…。
あんな恐い思いをした後でも,子どもたちはちゃんと登校しています。
3日間お弁当を作って持たせてくれた保護者にも大感謝です。

浦安は埋め立て地がひどい状況です。
ディズニーランドのそばは,液状化現象で悩まされています。
地盤沈下がかなりひどいのです。砂が勢いよく吹き上げてくることもあったそうです。
マンホールが土管ごと2メートル突き出したところもあります。
でも,浦安市のHPを見てみると,徐々に復旧しつつあるようです。
この連休にはボランティアが現地入りしていました。
浦安の学校は明日から再開と以前発表していましたが,この状況だとどうなるのか…。
友人の学校は,とりあえず今年度は修了となったようです。
2011-03-21 Mon 14:56 | URL | ROY #Uskr0pWs[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ROY草子 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。