ROY草子 全米オープンテニス2009
日々思ったことを書き記したり,本の紹介などをしたりしています。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
全米オープンテニス2009
2009-09-13 Sun 23:38
クライシュテルス,充実しているなあ。
ワイルドカードでの出場とは思えない。
今日のセリーナとの準決勝もいいショットが出ていました。
せっかくいい勝負をしていたのに,ラストはとても後味が悪い内容になってしまいました。
セリーナがフットフォルトをとられ,クライシュテルスがマッチポイントを握った…と思ったら,セリーナがラインズマンにクレームをつけました。
その後,セリーナはサーブ位置についたのですが,主審がラインズマンを呼んで事情を聞くという展開になりました。その時に,セリーナはラインズマンを指さして何か叫んでいました。さらに,大会運営関係の人かな…2人が出てきてセリーナも交えて話をしていたけれど,そこでもセリーナは大声で何か言っていました。
結局,セリーナはラケットをベンチにおき,クライシュテルスの方へ行って握手して試合終了。
クライシュテルスも何が起きたのかよくわからないという表情でした。
テレビ放送の解説者もよくわかっていなかったようです。

どうやら,第1セット終了時点で,セリーナがラケットを地面にたたきつけて壊したことで1回警告があったようです。さらに,ラインズマンにクレームをつけたことで再度警告。2回の警告クライシュテルスにポイントが入ったらしいのです。フットフォルトでクライシュテルスがマッチポイントを握っていたため,次のポイントが警告によって入り,試合成立で終了…ということのようですが,なんともすっきりしませんでした。
トッププレイヤーとして,あの態度はどうだったのかなと思います。

杉山選手が引退というのも残念なできごとです。
あれだけ長い間ランキング上位でツアーを回り続けるというのは,簡単にできることではないと思います。この大会も,そんなに悪いできではなかったと思うのですが…。
最近,女子選手は若くして引退し,復帰するというパターンが出てきていますが,杉山は復帰することはないように思います。やれることはすべてやった結果,引退を選んだように思えます。ここまでよくがんばったと思います。
別窓 | 日記 | コメント:0
<<学級閉鎖 | ROY草子 | 猫森集会2009 Aプロ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ROY草子 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。