ROY草子 GWはテレビとお友だち
日々思ったことを書き記したり,本の紹介などをしたりしています。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
GWはテレビとお友だち
2009-05-05 Tue 09:53
GW」っていうと,かつて『ここはグリーンウッド』というマンガがあったな…じゃなくて,純粋(?)にゴールデンウィークです。
なぜか,テレビとお友だちになっています。

★韓流「スターの恋人」
気づいたら録画されていた(笑)ので,見てみたら…これって,日本人向け?神戸に明日香。見たことのある場所がけっこう出てくる。
しかし,朝から神戸へ行き,昼に明日香村へ移動し,さらに明るい内に神戸へ移動するってのは無理だよ…。奈良市内から明日香まで車で移動するのだって,渋滞してけっこう時間がかかるっていうのに。そこから,大阪を経由して神戸までなんて,たどり着けない!

★映画「KIDS」
これ,去年公開になった映画だったっけ?小池徹平と玉木宏が主役の映画。乙一の原作を読んだことがあるので,観てみたんだけど…うーん,何か違うぞ。原作の方がもっと痛い。映画の方が爽やかかもしれない。そもそも,人の傷を自分の体に移し替えることができるという設定が痛いわ…。その分,主人公の純粋さや優しさが強調されるんだろうけど。それにしても,小池徹平は高校生で十分通用するなあ…。
確か原作のタイトルが「傷」だったような気がする。それと,KIDSを引っかけて,サブタイトル的に使っていたんじゃないかな。だから,本来は「傷」がテーマの話だと思う。映画では最初の挿入歌に「スタンド・バイ・ミー」を使っていたけれど,あれで「傷」より「KIDS」に視点を動かしちゃったのかな。
だいたい,玉木宏を起用した時点で「KIDS」じゃないわ(笑)。

★高校バスケ ウィンターカップ2008
昨年末に開かれた大会。自分が高校生の時にもTV放映されていて,佐古選手を初めて見たのがこの大会。こんなすばらしいガードがいるんだってびっくりした。
昨日は福岡第一と藤枝明誠の試合を放送していました。……今のバスケって,個人技主体なの?と思ってしまった。ディフェンスはザルですかすか。どんどん点数だけ入っていく。藤枝明誠にはその前の試合で,1人で70点以上入れた選手(新記録)と50点以上入れた選手がいたけれど,この試合では動きが悪く,自滅状態。福岡のディフェンスが際だってよかったわけじゃない。そのかわり,福岡はアウトサイドからのシュートがことごとく決まり,速攻もよく出ていた。得点力で勝ったという感じ。もっと,見事なパスワークを見たかったな。
あ,ジャッジはわかりやすかった。自分のジャッジとほぼ一致していたから,自分の勘もまだそんなに狂っていなかった(笑)。

★世界卓球
女子の石川選手がよかったなあ。愛ちゃん2世なんていうけど,ぜんぜんタイプが違うじゃないか!福原選手は努力でここまでなんとか来た人で,石川選手の方がセンスがずっと上という感じがしました。福原選手の努力もたいしたものだなと思います。小さい頃からあれだけ注目され続けて,頑張り続けてきたのだから。
別窓 | 日記 | コメント:3
<<ヒカルくんの「おしいれのぼうけん」 | ROY草子 | 今日のお仕事>>
この記事のコメント
○○二世とか、第二の○○とかって言い方は
失礼ですよね。それぞれに頑張っているんですから。

松平選手の熱闘に興奮しました。
惜しかったですねぇ。
2009-05-05 Tue 13:28 | URL | 瑞閏 #lp29RAY6[ 内容変更]
そうですよね!
それぞれの努力があるのに,若手が出てくると「○○二世」なんて言うのは失礼だと思います!
卓球界は男女ともに若手がどんどん伸びてきていて頼もしいですね。
それにしても,ランキング上位選手は強い!
2009-05-05 Tue 17:24 | URL | ROY #Uskr0pWs[ 内容変更]
KIDSの補足
原作では,主人公達は小学校高学年という設定でした。そのままでは映画にしにくかったのだろうけど…年齢の設定をあれだけかえてしまうと,印象もだいぶ違ってきますね。原作の方がより痛かったのは,主人公が小学生だったことと,シホがそのまま帰ってこなかったことが原因かな。
2009-05-05 Tue 17:31 | URL | ROY #Uskr0pWs[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ROY草子 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。