ROY草子 冬休みの課題図書
日々思ったことを書き記したり,本の紹介などをしたりしています。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
冬休みの課題図書
2009-01-06 Tue 21:21
昨日職場に行ったら,冬休み前に置いておいた教員用の課題図書(選定:わたし)がけっこう借りられていた。が,貸し出しノートに書いていない人いっぱい!むむむっ。でも,読んでくれているからいいや。
人気は東野圭吾『流星の絆』ですな。あと,映画化が予定されている万城目学『鴨川ホルモー』と,西原理恵子の『毎日かあさん』が数冊なくなっていた。
他にも数冊ないようだったけど…何だろう?(爆)。
30冊くらい置いたから,よくわからなかった。
箱根駅伝の余韻を味わうのには,三浦しをん『風が強く吹いている』がお薦めなんだけどな。冬休み終わっても,誰か読んでくれるといいなあ。宣伝文書こうかな。
別窓 | 一般書 | コメント:0
<<ヒカル,予防注射に行く | ROY草子 | 空港見学終了>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ROY草子 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。