ROY草子 ジャズ
日々思ったことを書き記したり,本の紹介などをしたりしています。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
ジャズ
2008-12-31 Wed 21:27
27日はジャズを聴きに行っていました。
最近読んだいくつかの本でジャズを扱っていたので(笑)。
今回はお客が多かったので,ドラムのすぐ横で聴くことになりました。
ドラマーって,何で手と足とバラバラに使って演奏できるんだろう?
器用すぎる…。
しかも,スティックを自在に操って,さまざまな音を鳴らす。
うーん,びっくり!
前の職場で,若い頃にバンドでドラムを演奏をしていた人がいたけど,もの凄い勢いでバンバン打ち鳴らしているだけという感じでした。
でも,昨日の演奏は違う!技ありって思いました。
ギターとサックスとトランペットは後ろから見ていたのでどんな演奏をしていたのかは見えませんでした…。
サックスとトランペットは,微妙にチューニングが合っていなかったんだけど,ジャズだとあまり気にしなくていいのかな?
どっちにしても,サックスがかなり音を揺らして演奏していたから,チューニングしたところであまり意味はなさそう(笑)。
いずれにしても,お子さまたちの気持ち悪いチューニングの吹奏楽よりずーっとよかった~。
比較すること自体,大変失礼だと思いますが…(汗)。
別窓 | 音楽 | コメント:0
<<20年ぶりか? | ROY草子 | 知らない人ばっかりの紅白>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ROY草子 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。