ROY草子 おばあちゃんの話
日々思ったことを書き記したり,本の紹介などをしたりしています。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
おばあちゃんの話
2008-09-06 Sat 18:49
文化祭の帰りに,こじんまりとしたお店のランチを食べてきました。
ここは,84歳のおばあちゃんとお嫁さんが切り盛りしているお店。
本当はおばあちゃんの息子さんがマスターなのですが,具合が悪いのでただいま休養中なのです。
このおばあちゃん,とても素敵な方!
言うことはずばっと言うけれど,それが真っ当だし,真剣に相手を思って言ってくれることだから,とても温かい。
だから,お店に来るお客さんは,おばあちゃんに必ず声をかけていきます。
ランチを食べている間中,おばあちゃんと教育問題やら,猫の話やら,骨の怪我に関するリハビリ話やら,田舎が信州の話やら,それこそいろいろ話をしました。
このお店の名物はすいとん。なぜランチですいとんなのか,その理由も教えてもらい,納得。おばあちゃんの体験したことがすべて生きているのです。
おばあちゃんは右肩を怪我していて,リハビリに通っているので,よく来るお客さんは自分で器をカウンターまで運んできます。それがとても自然な感じなのです。
このお店とおばあちゃんをはじめとしたお店を経営する家族の雰囲気が好きで,何度も来るお客さんもいるのでしょうね。
別窓 | 日記 | コメント:0
<<原点を見直す | ROY草子 | 高校の文化祭に行って来ました>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ROY草子 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。