ROY草子 『人類やりなおし装置』  岡田 淳
日々思ったことを書き記したり,本の紹介などをしたりしています。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
『人類やりなおし装置』  岡田 淳
2008-05-22 Thu 20:35
17出版から出た新刊です。
『プロフェッサーPの研究室』でおなじみの教授と助手の物語。
今回はマンガではなくノベライズです。
といっても,ちゃんといつものイラストと,マンガもあります♪

お金儲けに心が動いてしまう教授が珍しく真剣に社会問題について考えています。
そして思いついたのは…「人類やりなおし装置」を造ること。
触れたものは何でも植物にしてしまう波を出すというのです。
そして,花と緑の世界でもういちどやり直すのです!

すばらしいアイディアと思われたのですが…助手ははたと気づきます。
「土も植物に変わったら植物は育たなくなるのではないのか?」
……確かにそうだ。
しばらくすると,助手はまた思いつきます。
「肉や魚の食べ物は?フォークやほうちょうは?」
「トイレは?」
そこで,教授は助手に「植物に変えてはいかんもの」を考え出すように指示を出しました。
あらかじめ装置に入力し,植物に変えないようにするというのです。

さて,神様のように一度に平和な世界を創り出せそうなこの装置,うまく機能するのでしょうか?
結果は…読んでのお楽しみ!

ラストの1行がすばらしい!
子どもたちに紹介したいと思います。
別窓 | 児童書 | コメント:0
<<お土産は… | ROY草子 | 木簡が出た!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ROY草子 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。