ROY草子 『透明人間あらわる!帝都<少年少女>探偵団ノート』 楠木誠一郎
日々思ったことを書き記したり,本の紹介などをしたりしています。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
『透明人間あらわる!帝都<少年少女>探偵団ノート』 楠木誠一郎
2006-02-12 Sun 15:20
今回は透明人間が相手!
どこにいるのか見えない相手にどうしたらいいの?

最初の方の展開では,透明人間相手に打つ手がないという雰囲気で,先がまったく読めませんでした。
万朝報の面々も手こずっていて,いつもより活躍していなかったような…。
でも,おぼっちゃまくんこと芥川龍之介少年がようやく探偵団の一員と認められたようでなによりです。(というより,彼の方が探偵団よりもずっと優秀だから,認められなくてもいいのかもしれないけど…。)
おぼっちゃまくん一人では太刀打ちできない相手も存在するのです。
愛すべき探偵団の面々の次の活躍が楽しみなシリーズです。
別窓 | 児童書 | コメント:0
<<『ステラの秘密の宝箱』 後藤みわこ | ROY草子 | 『コウヤの伝説2 まもりの刀』 時海結以>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ROY草子 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。