ROY草子 砂埃…
日々思ったことを書き記したり,本の紹介などをしたりしています。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
砂埃…
2008-03-06 Thu 18:24
あまりにひどい砂埃で,この2日間は砂まみれ。
体育をやっているからしかたがないのかもしれないけど…。

ごんぎつね,読んでいます。
まじめに教材研究しています。
なんせ,読んでいて「何でごんが『おれ』と言ったり『わし』と言ったりしているんだ?」とか,「『子ぎつね』じゃなくて『小ぎつね』だから,子どものきつねじゃなかったのか!」とか,疑問やら発見やらが続出するのです。
で,調べ出すと,今度は定本の表記が教科書表記と違っていたり,『赤い鳥』投稿時のものと掲載時のものとではだいぶ本文に違いがあることがわかったりと,奥が深い!
いろいろなテキストを読み比べましたよ…。
鈴木三重吉さん,恐るべし。
ラストの表現は,南吉さんの投稿したものより,三重吉さんの手直ししたものの方がいいというのは学年の職員共通の意見でした。
ただ,ごんの思いを読み取るのは難解になっていてどうしたものかという悩みは尽きないのですが。

しかし…読めば読むほど,ごんの償いの行為がいじらしいというか,切ないというか…。
これ,最後まで読めるのかなあ…。
新美南吉さんは,これを18歳で書いたというからびっくりです。
別窓 | 児童書 | コメント:4
<<成績処理週間 | ROY草子 | 気になる曲など>>
この記事のコメント
フランダースの犬と同じくらい、
再読したくない童話かもしれません・・・。
2008-03-06 Thu 20:25 | URL | 瑞閏 #-[ 内容変更]
ごもっとも
本当に再読したくない作品です…(泣)。
今まで4年生を受け持たずにいたのは幸せだったかも。
でも,今回再読して,子どもの頃とは違う読みをしたり,南吉やその作品についてかなり教材研究をすることができたりしたのも幸せと言えるかもしれません。
でも,辛いです,やっぱり。
2008-03-06 Thu 20:59 | URL | ROY #Uskr0pWs[ 内容変更]
私もいまだにこれだけは。家にもありません。
18歳で書かれた作品ですか……絶句ですね。

私は子供の男の子キツネと思いこんで読んでいましたかね。挿絵の影響でしょうか。
「小」だったんだ。
私、どんな風に学習したかなぁ。すごく理不尽で悲しい思いで腹が立ったことしか覚えていません。
ROYさんの子供たちは、どんな風に読むのでしょうね。
2008-03-07 Fri 13:39 | URL | 鞠香 #4PWoEP6s[ 内容変更]
明日ラスト
レスが遅くなってすみません。
『ごんぎつね』は黒井健さんのイラストバージョンであっても購入しませんでした。
ごんが償いのために栗やまつたけを何度も運んでいるところを読んでいるだけで泣けてきます。
授業をするのは,かなりきついですよ…。
けっこう,この話を読んで,悲しくて腹立たしい思いをした人は多いのでしょうね。
明日,ラストのシーンを読みますが,子どもたちはどうとらえるのでしょうね。
2008-03-09 Sun 21:36 | URL | ROY #Uskr0pWs[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ROY草子 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。