ROY草子 『いじけちゃうもん 四年一組ミラクル教室』『大きくなったらなにになる』 服部千春
日々思ったことを書き記したり,本の紹介などをしたりしています。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
『いじけちゃうもん 四年一組ミラクル教室』『大きくなったらなにになる』 服部千春
2008-02-11 Mon 22:13
四年一組シリーズは,等身大の子どもたちが登場していて,子ども読者の共感をよぶ作品だと思います。
今回の「いじけちゃうもん」「大きくなったらなにになる」というテーマも,実に子どもたちの心理をよく描いています。特に「いじけちゃうもん」は,自分にも覚えのあることがたくさん出てきました。きっと,作者は子ども時代の自分をよく覚えているのでしょうね。
四年一組の子どもたちはとても個性豊か。実際の教室も,こんなふうに個性豊かな子どもたちの集まりです。これだけの子どもたちを見事にかき分けることのできる作者の力量に脱帽です。
別窓 | 児童書 | コメント:0
<<ああ,明日香… | ROY草子 | 『ふしぎ探偵レミ』 村山早紀>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ROY草子 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。