ROY草子 『妖界ナビ・ルナシリーズ2』 池田美代子
日々思ったことを書き記したり,本の紹介などをしたりしています。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
『妖界ナビ・ルナシリーズ2』 池田美代子
2008-02-11 Mon 21:58
挿絵画家がかわりましたが,前作とそんなに違和感がないというところが見事です。
ちょっと成長したルナの姿を見ることができます。

妖界でのもっけやスネリのことが少しわかり,なんだか嬉しくなりました。ルナと一緒に「スネリに妹がいたの!?」「もっけって妖界だとこんな姿なんだ…。」と楽しんでいました。
妖界の学校も描写が見事で,いろいろな妖怪の姿や教室の様子を想像しながら読めました。
新しい人物(妖怪)も登場し,それぞれ個性的です。
ソラウとふうりのお兄さん達はいったいどうなってしまったのか…。新たな冒険の始まりです。続きがとても楽しみなシリーズです。
個人的には,ソラウがとっても気に入りました(笑)。

ファンタジーは虚構の世界ではあるけれど,真実を見事に映し出していると思っています。どんな世界を描いても,それがリアルでなければ読むものの心には響かないと思うのです。ナビルナは,登場人物の心がとてもリアルだから,子どもたちにも受け入れられるのではないでしょうか。ルナになった気分でもっけやスネリと冒険を味わうことができる,それもこの作品の魅力です。
別窓 | 児童書 | コメント:0
<<『新シェーラひめのぼうけん 天と地の物語』 村山早紀 | ROY草子 | 『秘密のオルゴール 摩訶不思議ネコ ムスビ1』 池田美代子>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ROY草子 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。