ROY草子 『ママたろう』(こどものくに) ながたみかこ
日々思ったことを書き記したり,本の紹介などをしたりしています。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
『ママたろう』(こどものくに) ながたみかこ
2006-02-11 Sat 12:57
桃から生まれたのが「桃太郎」なら,ママから生まれたのは「ママたろう」だ!

まずは,「ママから生まれたらママ太郎」という発想がおもしろい!
なるほど~と思いました。
このお話のママたろう(やまだたろう)のように,頼もしい子になってくれたら,世の中のママはみんな嬉しいかもしれません。
でも,寝るときはみーんなただのママのかわいい子どもです。
もちろん,ママたろう(やまだたろう)だってね!
読んでいて微笑ましくなる,そんなお話です。

ところで,女の子だったら何になるんだろう(笑)。
別窓 | 児童書 | コメント:2
<<到着を待っている本 | ROY草子 | 突然ストーリーテリング>>
この記事のコメント
お子さまたちの意見
本日『ママたろう』を持っていったら,「短いお話だから読んで~」というお子さまたちのうまい誘導に負けてしまい,つい読んじゃった…。
お子さまたちは「ママたろう」の発想に大ウケ。ママたろうがママを助けるたびに「おお~っ」と反応します。
途中で鬼が出てきたら「きっとパパだよ!」と数名が言い出しました。
…いい読みしてるわ。
最後の「やまだたろう」に戻るところは,いまひとつピンとこなかったようです。
「かわいい~。」という感じでした。
ところで,お子さまたち曰く「この子は『たろう』って名前だから『ママたろう』になれたんだよ。うちのクラスには『たろう』って名前の子はいないから『ママたろう』にはなれないじゃん!」とのこと。
「じゃあ,女の子もダメじゃん。」
「女の子だったら,ママ子?」
何かが違う気が…。
すると,「子どもってママの子だけじゃなくて,パパの子でもあるよ。パパたろうはないの?」
「ないよ~。だって,パパは生めないもん!」
……。
「女の子だったら,チューリップから生まれた親指姫だっているよ!」
「竹から生まれたかぐや姫だっていいじゃん。」
「それ,違うよ!チューリップから生まれたチューリップ姫なら,ママから生まれたママ姫でもいいけどさあ。」
…結局わいわいがやがや。

もう1冊のながたみかこさん作『語彙力アップおもしろ言葉がいっぱい! 1 こそあど言葉・回文ほか』も朝からみんなで読んで数字の解読などで楽しんでいました。
「こそあどがある~。」
「主語・述語はないの!?」
という声も聞かれました。
こちらの紹介は,1週間後ぐらいに…(汗)。
2006-02-13 Mon 20:17 | URL | ROY #Uskr0pWs[ 内容変更]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006-02-15 Wed 08:37 | | #[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ROY草子 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。