ROY草子 その時歴史が動いた
日々思ったことを書き記したり,本の紹介などをしたりしています。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
その時歴史が動いた
2006-02-08 Wed 20:16
この間は蘇我馬子,今日は壬申の乱!
最近古代史にスポットが当たっていいぞ♪

でも,この時間までちゃんと起きていられるだろうか…(笑)。
別窓 | 古代史 | コメント:2
<<会議のありかた | ROY草子 | 本の紹介のスタンス>>
この記事のコメント
見ましたよ
手違いで送信してしまった後、なぜか修正がきかないので改めて投稿します<(_ _)>

そう目新しいことはなかったと思いますが、同じ地域に重きをおいて時代を動かそうとした信長(&蘭丸)と大海人の二人に惹かれるのも因果だなあと思いました。
近江神宮にも行かないとなぁ。

やり手ではあったのでしょうが、どんな人だったのかな。
2006-02-08 Wed 22:30 | URL | 鞠香 #4PWoEP6s[ 内容変更]
見た見た!
高市皇子を総大将にしたのは,大海人皇子を大友皇子よりも上に位置づけるためというのは,なるほどと思いました。
「関ヶ原」と聞いて,いつの時代でもあの辺りは政治的に重要なのかなとも思ったりして…。
ちょっと不思議だったのは,大海人軍が白で大友軍が赤だったこと…。
大海人軍は赤い旗印を用いたと思ったんだけどなあ。
2006-02-09 Thu 21:32 | URL | ROY #Uskr0pWs[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ROY草子 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。