ROY草子 ゆかいな人々
日々思ったことを書き記したり,本の紹介などをしたりしています。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
ゆかいな人々
2007-07-14 Sat 13:13
このところ雨がいつ降り出すかわからないという日が続いています。
先々週の体育も,途中で「はい,終了~。」となり,お子さまたちはぶーたれておりました。
でも,昨日は授業終了後,数分経ってどしゃぶりの雨が降ってきたので,無事に体育ができました。

さて,体育の準備運動をするときに,「体操の隊形に開け!」というかけ声をかけることがあります。
今回も体育係がしっかりと号令をかけてくれました。
ところが,この号令は体育以外でも使われたのです。

3時間目の体育はティーボール。バットをぶんぶん振って気分爽快のお子さまたち。テンションが高かったようです。
4時間目は今学期ラストの漢字小テストと図工の下がき。
まずはテスト用に机の向きを変えなければなりません。
すると,体育係が「テストの隊形に開け!」と言い出しました。
そして,他のお子さまたちは「オー!」とそれに応え,あっという間にテスト座席に早変わり。
このノリの良さ…。
なんなんでしょう(笑)。
テスト終了後,今度は図工の授業をするために班を組まなければなりません。ところが,体育係は「元の隊形に…」と言い出しました。
「…ねえ,この後何するの?」と言うと,
「あ,図工だ!よし,給食の隊形に開け!」「オー!」
……いや,確かに4時間目だったし,次は給食だけど,「班の隊形に組み直せ!」とでも言ってくれればいいのに(笑)。
でも,みんな疑問に思わず,せっせと班の座席に組み替えておりました。彼らにとって,班の座席=給食の座席なのねー。

5時間目の英語もノリノリで,他クラスから「ずいぶんもりあがっていたねえ!」と声をかけられてしまいました。英語の先生にすぐサインもらいに行くのもお約束(爆)。

1時間目の音楽でも「ゆかいに歩けば」の歌い方を教わっている途中に,音楽の先生を大爆笑させたそうな。本人たちは非常に素直で,教わったとおりにやっていて真剣なんだけど,その動作があまりにも大げさでおかしくなってしまったのだそうだ。でも,リコーダーは「練習してきたの!?」と言われたくらいうまくなっていたそうで,こちらもびっくり。そんな時間ないから,練習なんてしていなかったのにな。

なーんかクラス全体で企んでいることがあるようで,裏でこそこそ(でも,思いっきりばれている)活動している模様。今度は何をしでかすんだろう?たぶん,大笑いさせてくれるような内容であろう(笑)。
別窓 | 日記 | コメント:2
<<今更… | ROY草子 | 所見終わり!>>
この記事のコメント
英語があるのですね。
えっ、と思ってから、ああ、そうか今はあるのかな。なんて。でも、一部の学校なのでしょう。やっぱり。
どんなお勉強なのかしら。
私の頃もあれば、もう少し英語できるようになっていたかな・・・とありえないことを、考えました。(^^ゞ

先日、すぐに「おかあさんの木」購入しました。
よいお話で、泣きました。来月は「ぞうとにんげん」を読もうかとおもっています。ただ、あの語り口は、ちょっとどうしようかなと、考慮中です。
2007-07-14 Sat 14:09 | URL | 沙羅 #mQop/nM.[ 内容変更]
たま~に(笑)
うちの職場に来てくれるALTという外国人の英語講師は回数が少なくて,前の職場の半数以下。1学期に2回しか授業ができませんでした。でも,今年は算数専科が英語が堪能なので,2学期以降にもう少し回数が増えそうです。
英語の授業はすべての学校で行われているわけではありませんが,多くの学校で取り入れられています。基本的には英会話ですね。楽しくあいさつしたり単語を覚えたり歌ったり…そんな内容です。

『おかあさんの木』は読んでいる途中で泣けてきてしまうのが困りものなのです。小学生の時にさんざん読み,その時は泣いたりしなかったのに,今はダメ。大人になると,よりいっそうあのおかあさんの気持ちがわかってくるお話なのでしょうね。
文末表現は,自分で変えてしまうことがよくあります。学年に応じてですけれど。
2007-07-14 Sat 18:45 | URL | ROY #Uskr0pWs[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ROY草子 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。