ROY草子 伝統は好きだけど…
日々思ったことを書き記したり,本の紹介などをしたりしています。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
伝統は好きだけど…
2007-07-05 Thu 21:29
ただいま,ウィンブルドンのシーズンなので,そちらに集中しております(笑)。
成績処理は…(爆)。

さて,テニスの大会で,伝統があるのはウィンブルドン。
でも,伝統にこだわりすぎる気がする今日この頃。

先日,男子ダブルスでとんでもないスコアの試合があった。
男子なので最大5セットまで行われる。
最終セットだけはタイブレークが適用されず,2ゲームUPとなった方の勝ちとなるのがウィンブルドン。他の4大大会では確か最終セットもタイブレーク適用のはず。
その結果,最終セットはなんと28-26のスコアになって勝負が決まった。
…28-26って何よ?こんなの,テニスのスコアではない。
テニスは6ゲーム先取すれば1セット取れるのに…。
このスコア,最初は見間違いかと思った。
でも,間違いない。試合時間は5時間を超えたそうだ。最終セットだけで何時間かかったのだろう。
そして,翌日勝者はまた試合をしなければならないのだ。
今年のウィンブルドンは雨のため順延となっている試合が多い。それにもかかわらず,ミッドサンデー(っていうんだっけ?)は「伝統」によりお休み。
この伝統を破ってでも試合を消化するべきだったのではないか。
現に,数年前にはこの日に試合をしているのだから。

それでも,歴代最長時間にも,最多ゲーム数にもならない試合なのだそうだ…。
恐るべし,ウィンブルドンの伝統。

それにしても,ヴィーナス・ウィリアムズは調子を上げてきたなあ。森上との接戦がなければ,この調子は出なかったかもしれない。
別窓 | 日記 | コメント:0
<<これ,何だ? | ROY草子 | ふんだりけったり>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ROY草子 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。