ROY草子 『子どものための文法の本』 ながたみかこ
日々思ったことを書き記したり,本の紹介などをしたりしています。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
『子どものための文法の本』 ながたみかこ
2007-05-05 Sat 14:28
「文法なんてめんどう!そんなの知らなくたって,日本語しゃべってるもん!違くない?」そう言った君の日本語は,すでに文法が間違っているのだが…。この本を読んで,文法について学びましょう!

 全3巻です。今回の文法の本は,ちょうど「主語述語」について習ったばかりなのでタイムリー。みんなで頭を寄せ合って読んでいました。文法が苦手な子も,これを読むとわかりやすくなると思います。3巻目には原稿用紙の使い方も載っていて,ありがたい!質問してくる子に「ここをよーく見てごらん!」とふせんをつけたページを教えてさしあげることにしました(笑)。
別窓 | 児童書 | コメント:0
<<大量に整理 | ROY草子 | 『教科書に出てくる歴史年号を語呂あわせで覚えよう』 ながたみかこ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ROY草子 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。