ROY草子 『上から読んでも下から読んでもまさかサカサマ 回文ゲーム』  ながた みかこ
日々思ったことを書き記したり,本の紹介などをしたりしています。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
『上から読んでも下から読んでもまさかサカサマ 回文ゲーム』  ながた みかこ
2007-04-22 Sun 17:25
上から読んでも下から読んでも同じ文章になる回文がいっぱいつまったこの本。頭の中から離れない文も続出!

ある日の朝のこと。教室にいると昇降口が開く時間になり,子どもたちの声が聞こえてくる。……いや,バタバタバタバタという足音の方がはっきり聞こえる。
足音の主は教室に入るやいなや叫んだ。
「いっちばーん!」
「おーい,今走ってきた人,やり直しね♪廊下は校庭じゃないよねー。教室は逃げないから,走ってこないの!!あいさつもしていないじゃーん。」
すると,足音の主はこう言った。
「あ,おはようございます。いや,教室は逃げないけどさ,本が…。」
「はい?本も逃げないよ?」
「本も逃げないけどさ,回文の本,他の人にとられちゃうもん!」
「本が読みたくて廊下ダッシュしたの?」
(これ以上ないくらい真剣な顔で)「うん!」
「……ねえ,今教室にいるの,君を入れて2人だから,とられないと思うよ…。2冊あるんだからさ。」
「よかったー!」
足音の主は,結局ランドセルを猛スピードで片付け,無事に『上から読んでも下から読んでもまさかサカサマ 回文ゲーム』を読むことができたのであった。

これ,昨日あった本当のできごとです。
その後登校してきた子も,回文の本を読んでいました。相当気に入った模様です。
別窓 | 児童書 | コメント:2
<<学校って… | ROY草子 | 次回予告と先ほどの補足>>
この記事のコメント
置き本冥利につきますねー
お子様達の反応、読んでいてこちらも嬉しくなってしまいます。
しかし!
走るのは確かに危ないぞ。
出会い頭に衝突して、流血の大惨事、ということもあり得るし。(我が子で経験有り)
回文は、そのうちお子様達も自分で作り出すんじゃないかしら。
何か傑作が出来たら、是非紹介してください。
2007-04-25 Wed 08:36 | URL | ふわ #xfrMlsmQ[ 内容変更]
校舎内交通事故
本当によく起きるんですよ…。
うちのクラスは,現在骨折者を2名抱えているので,絶対に走るなと言っているんだけど,聞きませんねー。
回文,子どもの方が頭が柔軟でおもしろいことを考えつきそうですよね。
おもしろいものが出てきたらお知らせします♪
2007-04-26 Thu 21:01 | URL | ROY #Uskr0pWs[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ROY草子 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。