ROY草子 『コウヤの伝説4 ふぶきの山』 時海結以
日々思ったことを書き記したり,本の紹介などをしたりしています。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
『コウヤの伝説4 ふぶきの山』 時海結以
2007-01-20 Sat 20:08
こちらも途中が抜けてしまいましたが,最終巻の感想UP!

かなり速いテンポでラストまで駆け抜けていった感じがします。ページ数も多いので,本来2冊分にするところを1冊にまとめてしまったのかなという気もします。
さまざまな苦難を乗り越え,成長していく吾郎たち。また,きじゅ丸がかっこよくなりました。友情も深めていきましたが,ラストはよい意味で予想外の展開となりました。
コウヤでの物語は終わってしまいましたが,この後,吾郎はどうなるのか一番気になります。

そういえば『妖界ナビ・ルナ』と四神が登場するところが似ていましたね。他にも四神の登場する物語やマンガはたくさんあり,それぞれの四神像があるので,「この四神はこんな性格なのね~」と楽しみながら読んでいます。

時海さんの本は中・高校生向けもかなり出ているようです。時海さんは考古学や歴史にとても詳しい方なので,他の本も読んでみたいなあ。
別窓 | 児童書 | コメント:0
<<『みんなでワイワイ早口ことば 3』 ながたみかこ | ROY草子 | 『妖界ナビ・ルナ10 黄金に輝く月』 池田美代子>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ROY草子 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。