ROY草子 『妖界ナビ・ルナ10 黄金に輝く月』 池田美代子
日々思ったことを書き記したり,本の紹介などをしたりしています。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
『妖界ナビ・ルナ10 黄金に輝く月』 池田美代子
2007-01-20 Sat 19:58
途中が抜けてしまいましたが,最終巻の感想UP!
ルナと一緒に,今までの登場人物やできごとをいろいろと思い出しました。
そういえば,ルナは6年生になっているはずだったのです。学校に通い続けていれば。
ルナはみんなと同じように見かけが成長しません。友だちができてもずっと一緒にはいられないなんて悲しいですね。
また,双子の弟であるタイくんとのお別れ…。
でも,タイくんと仲直りをして,手を取り合ってめでたしめでたしというラストよりも,わたしはよかったなあと思いました。
現実でも,いろいろな悲しいできごとがあり,別れもあります。
それでも前へ進んでいかなければなりません。
この2年でルナはたくさんの経験をして,見かけよりずっと大人に近づいたのかもしれません。
別窓 | 児童書 | コメント:0
<<『コウヤの伝説4 ふぶきの山』 時海結以 | ROY草子 | ブラームス 交響曲第1番>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ROY草子 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。