ROY草子 『四年一組ミラクル教室』 服部千春
日々思ったことを書き記したり,本の紹介などをしたりしています。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
『四年一組ミラクル教室』 服部千春
2007-01-07 Sun 20:30
四年一組では不思議なことがおこるんだ。くしゃみをすると,身近にあるものがしゃべりだしちゃう!

シリーズ第1作。先に第2作,3作を読んでしまいました…(汗)。
短編連作になっているので,どのお話から読んでも問題はないのですが,第1話から読んでいくと,なぜこの子がこんな行動をとったのかというのが明らかにされ,そうだったのかと納得させられます。
四年一組は全部で32名。1冊で4名の話が載っているので,全員の話が終わるのは8冊目ということになりそうです。
それぞれにまつわる物語は「そうそう,こういうことってある!」と身近に感じられることばかり。子どもたちが共感しやすいのではないかと思います。
別窓 | 児童書 | コメント:0
<<『ウソじゃないもん 四年一組ミラクル教室』 服部千春 | ROY草子 | 風邪が治らない>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ROY草子 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。