ROY草子 佐藤多佳子『一瞬の風になれ』
日々思ったことを書き記したり,本の紹介などをしたりしています。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
佐藤多佳子『一瞬の風になれ』
2006-10-30 Mon 20:09
分類に困りますが…ヤングアダルトなのか,一般書なのか。
全3巻ですが,一気に読み進められます。
寝不足なんて気にならないほど集中して読めてしまう…。
『バッテリー』より,ずっと読後感がすっきりしています。

主人公新二の一人称で語られている物語。
とにかく「走りたい」という思いがあふれている。
陸上というと個人種目のイメージが強くありますが,新二をはじめ,陸上部のメンバーはみんな陸上部の仲間(OBや顧問も含めて)との繋がりを強く意識しています。
リレーは走る選手だけでなく,補欠に回った人や怪我で走れない選手も気持ちは一緒に走っている…。
また,他校のライバルとのやりとりもおもしろい。

忘れかけていた高校時代の懐かしい気持ちを思い出させてくれる,そんな物語です。
別窓 | 一般書 | コメント:3
<<今は秋? | ROY草子 | 「ぴょん」に追加>>
この記事のコメント
おっと
追記:作品中にBUMP OF CHICKENの曲が使われていたり,海老名のブルートラックが出てきたりと,いろいろ楽しませてもらいました。
ブルートラック,この10年はほぼ毎年のように行っていました…。海老名ではなく,千葉県内のだけど。海老名のブルートラックを写真で見ましたが,千葉のとよく似ています。
ブルートラックは気持ちを落ち着かせてよい記録を出す効果があると言われています。
確かに,あのブルートラックを経験できるのは滅多になくてお得かも!
お子さまの引率に行ったついでに何度か走らせてもらいましたが,何となく涼しい感じがします。夏場だとかなり熱くなるのでしょうが(汗)。
2006-10-30 Mon 20:28 | URL | ROY #Uskr0pWs[ 内容変更]
この本はまだ手にしていないのですが、予約がなくなったころにまとめ読みしたいと思っています。

ところで、ワタクシもふわさんも大変に好きな成長小説「自転車少年記/竹内真」が、このたび大幅に改作して新潮文庫化入りしましたので、よろしければ本屋さんでパラパラとめくってみてくださいませ。
私は単行本の方しか読んでおりませんが、二人の自転車少年の5才から29才までの成長を描いてしみじみと面白く、とても自転車に乗りたくなる小説でした。
2006-11-04 Sat 17:00 | URL | 瑞閏 #-[ 内容変更]
おすすめです♪
『一瞬の風になれ』はとてもおもしろかった!
続きが気になってしまうので,ぜひまとめ読みを(笑)。
陸上やりたくなりますよ,これは!
わたしは迷わず買ってしまったのですが,これは後悔しないお買い物です。
『自転車少年記』はおふたりともよく語っていらっしゃいましたよね。よーし,文庫を手に入れてみます♪
瑞閏さんの紹介してくださる本は本当におもしろいものが多くて有り難く思います。
2006-11-04 Sat 20:17 | URL | ROY #Uskr0pWs[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ROY草子 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。