ROY草子 旅人Mちゃんのお話
日々思ったことを書き記したり,本の紹介などをしたりしています。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
旅人Mちゃんのお話
2006-08-08 Tue 21:23
これまた10年経験者研修でのこと。
昼休みに,前任校(2校目。Mちゃんもわたしも現在3校目にいます。)で一緒だった同期のMちゃんと雑談しながらご飯を食べていました。
Mちゃんの趣味はひとり旅。ふらーっとひとりで旅行に出かけてしまいます。数年前に職員旅行で話した時に「今年は長崎に行くんだよ。いつか九州制覇するんだ。」と言っていました。

Mちゃん:「昨日ね,熊本にいたんだ。」
ろいぞう:「例の九州制覇?」
Mちゃん:「そう。でね,なんかおじさんにもてちゃったんだよ。」
ろいぞう:「はい?」
Mちゃん:「最初は,休憩していたところで会った年配のご夫婦。おじさんの方が,『これ,食いな。』ってかき氷を差し出したんだよ。遠慮したんだけどさ,奥さんの分とわたしの分と3つちゃんと買ってあって,結局いただいちゃったんだ。」
ろいぞう:「ずいぶん気前がいいんだねえ。」
Mちゃん:「うん。『暑いのに大変だねえ。』ってくれたんだよ。」
ろいぞう:「確かに暑かっただろうなあ。」
Mちゃん:「で,次に乗ったタクシーの運転手さんは,『あめ,食べな。』『ジュースもあげるよ。』って…。」
ろいぞう:「…Mちゃん,もてもてだねえ。」
Mちゃん:「うん,本当におじさんにもてちゃったんだよ~。」
ろいぞう:「Mちゃん,若い女の子のひとり旅で心配されちゃったんじゃない?」
Mちゃん:「そう,それ!いつも年齢より若く見られるんだよ…。」

※Mちゃんはわたしと同期です。でも,年齢は1歳上。35歳もしくは36歳です。

ろいぞう:「Mちゃんは若く見えるよ。この間大学に行ったじゃない。学部の学生って言っても通っちゃうと思ったもん。」
Mちゃん:「実はさ,体験実習に行った先でも実年齢に見られなかったんだよ。資格を取るための実習に来ている19歳と22歳の子がいたのね。その子たちが『何で2日だけの実習なの?』って聞いてきたから『教員やっていて,10年経験者研修で実習しなくちゃいけないの』って答えたんだよ。」
ろいぞう:「ふむふむ。」
Mちゃん:「そしたらさ,『え?先生!?』ってびっくりされちゃったよ。で,しばらく経ってから『えー!?10年経験!?』ってどびっくりされちゃった。同じくらいの歳だって思っていたんだって。」
ろいぞう:「どわっはっはっ!そりゃー,経験10年にはどびっくりだわー!!だって,短大卒だとしても30歳でしょ。ぜーったいそんな年齢には見えないもんね。」
Mちゃん:「そうなんだよねえ。昔っから童顔で年相応に見られなくってさ,嫌なんだよ。でも,最近はもうあきらめたわ。でもさ,本当は30歳よりさらに上なんだけどねえ(笑)。」
ろいぞう:「若く見えていいじゃん!!それに,おいらと違って背があるからガッコで児童に間違われることはないんだしさ。」

本当にMちゃんって10年前と変わらないんだよね。若いまま。うらやましいぞ~!
別窓 | 日記 | コメント:0
<<茶太郎登場 | ROY草子 | 恐るべし!先輩後輩関係>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ROY草子 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。