ROY草子 恐るべし!先輩後輩関係
日々思ったことを書き記したり,本の紹介などをしたりしています。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
恐るべし!先輩後輩関係
2006-08-08 Tue 20:58
昨日は10年経験者研修。
またか?とお思いの方,この研修は校外版を夏休みにドカーンとやるので,日々研修なんですよ~。
今日は夏休みをとりましたが,終業式後,2回目です。あとは全部出勤か研修かどちらかですわっ!

で,昨日は道徳の模擬授業をして協議をするということを行いました。
この研修は2日間あり,昨日は第1日目。午後から2名授業をすることになっています。その授業を決めなければならなかったのですが…。
2日間で合計6名授業をするのだから,6グループに分けて代表1名を出せばよいということになりました。

グループ分けは学年ごと。6年は人数が多かったので2グループ。1,2年は人数が少なかったので合同で1グループです。

さて,3年生は自分を含め,3人でした。ひとりは昨年度まで同じ市で仕事をしていた同期の方。指導案はできていましたが,用意すべき教材が足りていませんでした。
もうひとりは,特殊学級の担任で,架空の学級として3年の指導案を作成していました。実はこの方,小学校から大学までずーっとわたしと同じ学校にいた先輩だったりする…。ついでに,中学と高校は部活の先輩。しかも,兄の同級生(爆)。
同じグループになったとたん,先輩は「ねえ,○○ちゃん(ろいぞうの本名)でしょ!△△町に住んでた!お兄さん,元気?」と話しかけてきました…。あまりの記憶力の良さに愕然というか呆然と言うか…。
そう,この瞬間ろいぞうの不幸な半日は確定したのでした。
先輩は非常にいいひとなのです。明るくて,おもしろくて,面倒見がよくて…。3歳違いだから,中・高で一緒に部活をすることはなかったのですが,OGとして会うことはけっこうあったのです。また,わたしが高校生の時になくした自転車を見つけて連絡してくれたのも先輩です。先輩の2つ下の妹もわたしの部活の先輩にあたり,どちらもとても憧れの存在でした。
……そういう相手に,「ねえ,○○ちゃんだったらできるわよ!教材の足りない分は手伝ってすぐ作るし,さくらだってやっちゃうわよ!」と言われたら,反論できません…。
結局,ろいぞうはこの日の午後1番に模擬授業をすることになりました。
授業のできはさんざんだったのですが,先輩は本当に積極的に手を挙げ,考えを言ってくれ,そのあとの協議でもいろいろ発言してくれました。やっぱりいい人なのです。

結論:世の中には,どーしても勝てない相手はいる!先輩後輩の関係は,何年経っても変わらないのね。
で,ろいぞうには先輩には逆らっちゃいかんという刷り込みがされているようだ…(汗)。
別窓 | 日記 | コメント:2
<<旅人Mちゃんのお話 | ROY草子 | 浩子さんのインタビュー記事>>
この記事のコメント
動物のお医者さん
で、似たようなエピソードがあったなあ。
無敵の漆原教授が、どうしても勝てない患畜の飼い主の女性が居て、素性をあかせば学生時代厳しくて有名だった女性講師であった、という。
先輩後輩、師弟は、いくら時が経っても変わらないものらしいですね。
2006-08-08 Tue 22:25 | URL | ふわ #xfrMlsmQ[ 内容変更]
おおっ!そういえば!
『動物のお医者さん』にそのお話ありましたね!
やはり,こういう関係は何年経とうとも変わらないのですねえ。
あ,何だか『動物のお医者さん』を読み返したくなってきてしまった(笑)。
2006-08-09 Wed 19:48 | URL | ROY(ろいぞう) #Uskr0pWs[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ROY草子 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。