ROY草子 ボレロの謎
日々思ったことを書き記したり,本の紹介などをしたりしています。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
ボレロの謎
2006-07-23 Sun 09:53
毎度おなじみ「題名のない音楽会」です♪

本日は「ボレロ」の謎に迫るというテーマでした。
単調なリズムの繰り返しで,実に簡単に演奏できそうな気がしますが…実はさまざまな効果が隠されているというのです。
3人の音楽関係者がいろいろな説を出してきましたが,わたしは「楽器屋の宣伝」説に1票(笑)。
2つのメロディーラインしかないのですが,演奏時間は14分前後。ひたすら同じメロディを繰り返しているわけです。でも,主旋律を受け持つ楽器は次々と代わっていきます。フルートに始まり,クラ,ファゴット,Esクラやソプラニーノ・サックスまで登場!サックスが入っているオケっていうのも…ウィンドオケじゃないのに。
単なる楽器紹介になっていないと思わせたのは,その楽器で出せる音域の難しい部分を使うパートがけっこうあるというところ。最初のフルートは下の音域ギリギリで不安定,次のクラは出しやすい音程で安定した演奏になり,それを繰り返しているそうです。
なーるほど~。
それにしても,トロンボーンのソロは厳しいですねえ。
『のだめカンタービレ』でもボレロを演奏しているシーンがあるのですが,こちらは失敗演奏。今まで読んでいたときには,その意味があまりわからなかったのですが,後で読み返してみよう。いろいろわかるような気がする…。
別窓 | 音楽 | コメント:2
<<祖母が亡くなりました | ROY草子 | バイキング王再び>>
この記事のコメント
見ました!
今まで漫然と名曲だと思っていましたが、
ああいう風に解説されると
見えなかった部分が分かってきますね。

ただ、構成が細切れでしたし、
演奏中の解説は字幕でやって欲しかったっす。
(聴覚障害の方に配慮したのかもしれませんが・・・)
2006-07-23 Sun 20:55 | URL | 瑞閏 #-[ 内容変更]
目から鱗
羽田健太郎さんの解説はとてもわかりやすくてよかったですね。

確かに字幕の方がよかったかも…。
でも,あの解説はありがたかった♪
2006-07-29 Sat 14:32 | URL | ROY(ろいぞう) #Uskr0pWs[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ROY草子 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。