ROY草子 ふざけた図書館司書
日々思ったことを書き記したり,本の紹介などをしたりしています。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
ふざけた図書館司書
2006-07-08 Sat 16:56
火曜日の朝締め切りのお仕事抱えていますが,逃避行動中です(笑)。

昨日は,例の図書館がらみの話が再度管理職から持ち上がり,図書館側がこちらが無理難題を押しつけてきたと言っていると聞き怒り爆発!
ふざけた図書館司書に呆れ果てました。
自分の方から,こちらの希望している研修内容を話して欲しいと言うから,「こういうことができたらと考えています。」と4つあげたのですが,そのうち3つまでは「2日間の研修ではできるようにならない。」と却下し,残る1つは「できなくもない。」と言いながらも,「図書館員に尋ねながらになるだろうから,そこまで面倒は見られない。」と言い出したのです。
わたしの方は,「そうですか。」とひたすら司書の話を聞いていただけ。
さらに,あらかじめ図書館員に聞いたところ,忙しいのに研修の面倒は見られないとみんな言っているとこの司書は言いました。
だから,こちらの方から「お忙しいのにご迷惑をかけるのは申し訳ないので,このお話はなかったことにさせていただきます。」と断り,あちらが断ったという形にはしなかったというのに!
上司への報告は,こちらが話したことと,それに対する回答,及び図書館側の説明を伝え,こちらから断ったことを話しました。
上司は「断っちゃったのか!?」と言ったので,「図書館の方では引き受けたいけれども,こういう事情があるから…とおっしゃっており,引き受けたくないという様子がありありと出ていましたので,こちらも無理に引き受けてもらって嫌な思いをしたくありませんから,お断りしてきました。」と話したんですけどね。

それにしても,司書の方から「希望していることは?」と言ってきたのに,それに答えると無理難題を押しつけることになるのか!
だいたい,引き受ける気がないなら,最初からこちらの希望なんか聞かなければいい。もし引き受けられるのなら,「こういうことならできると思うけれども,その内容でよいか。」と言えばいい。そうすれば,こちらだって,最初から希望を言わず,「それで結構です。ぜひやらせてください。」と言います。

今回の件は絶対に許せません。
さまざまな方向から圧力をかけさせていただきます。
市民の力をなめるなよ!
別窓 | 日記 | コメント:2
<<海外社会科巡検 | ROY草子 | ぼくたち,双子です!?>>
この記事のコメント
その司書は、自分の立場を守ることに一生懸命な方なんですね。自分自身、そのような言い訳をして自分を保守することに対して抵抗を感じないとは・・・自身のプライドは持ち合わせていない方なのでしょう。
私より少し下の年代くらいまでは司書を希望する人は「本が好きで、みんなに面白い本をたくさん紹介したい」と思ってなる人と、「人付き合いが面倒だから本を相手に仕事をしたい」という気持ちでなる人と、極端ですが二つのタイプに分かれます。(それより下の人たちは自分たちが利用している図書館自体がサービス面が充実している世代なので、図書館の仕事は閉鎖的な仕事でなくサービス業だということを知っている人が多い)きっとROYさんが話した相手は後者のタイプだったのではないかなぁ・・・

私の勤務先は公民館との複合施設で、なぜか公民館実習の大学生の面倒も見たりします。話が来るときは「図書館実習でなく公民館実習でしょ。」とは一言苦言を吐きますが、実際受け入れるときは「図書館サービスを理解してもらえればいいな」という気持ちでビシバシしごいてます(^_^.)結構理屈っぽいので・・・(司書にありがち)
ですからその司書さんの態度は同じ司書としてありえない!自己保身に回る人は、図書館の公共性を維持する能力のない方です。(私は「権力と戦うのが司書」だと思っているので)
私が仕事していて上司に腹が立つのは、自分たちの血税をこいつらが無駄遣いしてるのか(仕事で住民に税金を還元できない)と思うから。事あるごとに腹が立つ原因は結局はそこなんですよね。だって職員の立場より住民の立場の方が近いもの。だからどんどん圧力をかけて、そういった人たちに自分の仕事ぶりを自覚させた方が良いです!でもそういう職員がいるところは行政自体が教育行政全体をないがしろにしている自治体だと思うのですが・・・そんなことはないですか?私の先入観かな?

頑張れ!ROY先生!行政に負けるな~v-91
2006-07-09 Sun 20:02 | URL | シンコ #-[ 内容変更]
ありがとうございます
シンコさん,ありがとうございます。
シンコさんのように,実習に来る人を受け入れ,ビシバシと教育してくださる方ってすばらしいと思います!
シンコさんのところで実習した方は,きっと図書館が求められていることやその良さをしっかり学べたと思います。
うちの行政は教育には非常にお金をかけません。ここへ異動してビックリすること続出です。
本来市役所がすべき転出入の処理の仕事まで学校が行っているのですから!
さらに,子どもたちがパソコンでカラー印刷できる枚数は年間1人5枚までです。教師が教材用にカラー印刷をしているから,さらに減るかも…。
こんな教育委員会ですから,話になりません。
劣悪な環境で生活している子どもたちが気の毒です。
2006-07-10 Mon 19:27 | URL | ROY(ろいぞう) #Uskr0pWs[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ROY草子 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。