ROY草子 1996年フェドカップ
日々思ったことを書き記したり,本の紹介などをしたりしています。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
1996年フェドカップ
2006-07-01 Sat 19:48
ケーブルテレビで10年前のフェドカップ…というより,シュテフィ・グラフ対伊達公子の試合を放送していました。伊達がフルセットの末勝ったということは知っていたのですが,勝つと分かっていて見ていても内容が濃く,おもしろかった~。
最終セットはタイブレークなしで2ゲームUPした方の勝ち。結局合計で22ゲームだったかな…12-10のスコアだったような…。
伊達はサーブが速いわけでも,ストロークが力強く速いわけでもないのですが,打つタイミングが早い(ライジングで打ってくる)ので返しにくいようです。
あと,打つ時にラケットが体の後ろ側に来るので,どちら側に打ってくるのかが読みにくいのかな…。
グラフのプレーはやはり見事!当時,グラフのパワーは他の選手より抜きんでていて,パワーだけでなく技もあり,アウトボールには見向きもしないほど瞬時に見極める力もありました。
今,これだけのプレーができる選手っているのかな…。
別窓 | 日記 | コメント:0
<<あ~ん | ROY草子 | ウィンブルドン開幕>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ROY草子 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。