ROY草子 地元の図書館
日々思ったことを書き記したり,本の紹介などをしたりしています。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
地元の図書館
2006-06-22 Thu 18:25
10年経験者研修というのがある。
教職に就いてから丸10年を経験した者が絶対に受けなければならない研修である。
その中に,職場体験研修がある。別の職場で2日から5日体験研修をしなければならないのである。
過去の研修の例として,図書館,歴博,福祉施設などがあげられ,かわったものとして,農業体験というのも紹介された。
そこで,自分は図書館がいいなと思い,上司が地元の図書館の方に受け入れをお願いしたのだが…中学生や高校生の職場体験を引き受けたときに大変だったとまずは言いだしたとのこと。「子どもではなく大人です」と説明したが,今度は7,8月中は忙しいから面倒を見られないから引き受けられないと断られたそうだ。
この図書館,児童書の新刊はまずろくに入ってこないため,20年前の本が汚いまま並んでいるのなんて当たり前。一般書でも新刊はあまり期待できない。延滞していても,ちっとも催促してこない。課題図書は,夏休みにはその学年の子どもにしか貸し出さないという行為を当たり前の顔をして行う。
職員の態度も悪いため,5年前に市役所に苦情を言ったことがあるのだが,その態度の悪い職員が再び戻ってきて牛耳っているのだそうだ。
……やっぱりこの市はろくでもない職員しか雇えないのね。
10年前に中学の臨時採用で講師をしていたことがあり,市はとんでもない用務員を雇っていると思ったが,その体質はまだ変わっていなかったということか。
図書館側は,多くの子どもたちが隣の市の図書館に本を借りに行っているという事実を知っているのだろうか。理由は簡単,「読みたい本がほとんど置いていないから。」「隣の市の図書館にはたくさん本があるし,きれいだから。」
5年前に,児童書の新刊がまったく入らないということも苦情として言ったのだが,なーんにも改善されない。
ここまで市民を馬鹿にしているとは,呆れ果てた。

来週,隣の市の図書館に研修の依頼をする予定。
こちらは引き受けてくれるのだろうか。
引き受けてくれたら,地元の図書館の怠慢ぶりがはっきりしますな。
同じ市の職員を引き受けられない地元図書館ということになるからね。
そんな図書館は絶対に利用しない。
別窓 | 日記 | コメント:4
<<ヒカルと怪獣,大接近! | ROY草子 | ブラジルに勝つ方法!?>>
この記事のコメント
ありえないですね。その図書館
ROYさん、こんばんは。
これ、本当のお話ですか。ありえないですね。
以前に、私の市の図書館も、とんでもない館長がやってきたことがあります。でも、それはご病気の方で、実際仕事ができない方でした。そこで、一番の問題点は、任命権をもつ首長の問題と思いました。図書館をどのように思っているかです。
大事な施設と思うか、否かで、大きく違ってきます。
全国の首長さんが、大事な施設と思って、ほしいものですね。
来週からの、研修、頑張ってくださいね。
2006-06-22 Thu 22:03 | URL | 沙羅 #mQop/nM.[ 内容変更]
とんでもない図書館なんです…
こんばんは。
残念なことに,全部本当の話なのです…。
市役所へ直接苦情を言ったのは,図書館では話にならなかったからです。
ところが,市役所側は「図書館と直接話をしてください。」という回答をしてきました。
苦情は「市長へのメール」というものを利用したのですが…。
これで図書館をどのように思っているか,はっきりしたなと思いました。
首長がこれでは…。
図書館がどれだけ大切であるかということを,もっと考えてもらいたいものですね。
2006-06-24 Sat 20:12 | URL | ROY #Uskr0pWs[ 内容変更]
耳の痛いお話です・・・(>_<)
ご無沙汰しています。久しぶりにこちらにお邪魔いたしました。

残念ながら日本の「一般的な」図書館の典型のような図書館のようにお見受けいたします。
私の勤務先は県内で一番規模も体制も予算も少ない図書館という自認をしておりましたが、今年に入り合併し、新年度の予算を見たら・・・愕然としました。
私たちの人件費はおろか、それまでも「ホントに図書館の予算?」と思えるようなわずかな図書購入費が30%もカットだったのですから。
学校も紙代節約とかで学級便りや学校便りの発行回数が減り、サイズもB4がA4、またはB5になりました。合併前の某市は年度末には学校のトイレットペーパーが購入でき無くなる現状だったそう。合併前の旧村では考えられないことです。さらに、先日県で学校図書館司書の研修会があったのですが、参加予定をしていた旧村の先生は、新市教委から「一切の研修には足並みをそろえて出ないように」とのお達しを受けたそうです。旧市は図書館関係はおろか、一般の教育費もすごい節約の仕方です。それなのに、市役所職員が使用している文房具(もちろん公費で購入するもの)は旧村で使っていたものより高級なステージョナリーなんです。節約する場所を間違えている・・・
職員の課長級はまたすごい人たちの掃き溜めで・・・自分たちが何のために仕事をするか知らない人たちばっかり!仕事は「議員に出す書類をつくるため」にするものであって、住民のためじゃないんですから!
合併前の図書館の分科会で、合併予定の隣村の職員が「うちの住民は本なんか読まないから」という発言をしたのにも驚きましたがその発言をなだめた旧市が実際はその発言者と何らかわらない輩でありました。

ですからROYさんのお住まいにある図書館もきっとそんな感じなのだろうと思います。残念ですが現在の時点では日本の図書館はそういうところが多いのが現状ではないかと思います・・・

ところで、今月29日に昨年ポチ子さんの書道会が作品展をした会場でし~ちゃんのバレエ発表会があります。なにかのついでがありましたらぜひいらしてください♪
2006-07-01 Sat 22:05 | URL | シンコ #HtjDMABc[ 内容変更]
困ったものです
どこの図書館も大変なのですね。
シンコさんのように,真摯な姿勢でお仕事に携わってくださっている方も多いのに,上の人たちがこれでは…。
研修に出なかったら,質の向上は望めないと思うのですが。
本を読まない住人なんて,決めつけないで頂きたいですね。
特に子どもはものすごい勢いで本を読んでいきます。たくさん読みたいのに,お小遣いがないから買えない。だから,図書館に行く。それなのに,図書館にも本はない…。いったいどうしたらよいのでしょう。子どもたちの将来を本当に考えているのでしょうか。

し~ちゃんはバレエの発表会があるのですね!
し~ちゃんの踊る姿,かわいらしいでしょうねv-324
「応援しているからね」とお伝えしてください。
2006-07-08 Sat 16:26 | URL | ROY(ろいぞう) #Uskr0pWs[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ROY草子 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。