ROY草子 『七時間目の占い入門』 藤野恵美
日々思ったことを書き記したり,本の紹介などをしたりしています。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
『七時間目の占い入門』 藤野恵美
2006-06-18 Sun 20:26
占いって信じますか?それとも信じない?

内気で友だちが作れなかったさくら。でも,転校をきっかけに,友達を作りたいと願います。その時思いついたのが,占いで友だちと仲良くなることでした。

この物語では,占いに対するさまざまな考え方が登場人物を通じて出されます。肯定する人もいれば,否定する人もいる。いいことは信じて,悪いことは信じない人もいる。でも,どれが正しいのか,その結論は出されません。この話を読んで,自分はどう思うのか,それが考えられればいいのかなと思います。

わたしは,最初のさくらのように,何でも占いの結果に頼っているのはよくないと思っています。占いは,自分の都合の良いように解釈できるようになっていると思っているからです。
最後の方でさくらが言っているように,いろいろ迷っていても,自分の中では結論は出ていることで,最終的にはそれをやってみるから占わなくてもいいとわたしも思います。

血液型で相性や性格を決めることはない。友だちは血液型で選ぶものじゃなく,実際にその人と接してみてわかることがいっぱいある。

あとがきに,作者は登場人物の小谷くんの考え方が好きと書いていましたが,わたしも同感です。どんな考え方なのかは…読んでみてください♪
別窓 | 児童書 | コメント:0
<<『妖怪ナビ・ルナ8 白銀に光る剣』 池田美代子 | ROY草子 | 『ヒカリとヒカル』 夏緑>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ROY草子 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。