ROY草子 ローランギャロス 2006 その2
日々思ったことを書き記したり,本の紹介などをしたりしています。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
ローランギャロス 2006 その2
2006-06-10 Sat 07:48
2週目はWOWOWでの放送が見やすい時間帯になったので,公式サイトのスコアボードで試合を追うことは少なくなりました。
見たい試合を放送してくれないときは,やはりスコアボード頼みとなるのですが…。

男子は第1シードから第4シードまでが順当に勝ち上がってきましたが,準々決勝,準決勝と共に相手のリタイアで勝ち上がりが出てしまったのが残念。まあ,全豪女子決勝もリタイアで優勝が決まるというとんでもない結果だったけど…。
ダブルスにも出ているというのなら確かにハードな日程で大変だと思うのですが,リタイアした人はダブルスには出ていなかったような気がします。
決勝はフェデラー対ナダル。アンツーカーを得意としているナダルにフェデラーが勝てるかな?フェデラーには全仏のタイトルをとってほしいなあ。

女子はクズネツォワ対エナン=アルデンヌ。
クズネツォワは,準々決勝と準決勝の試合を見ていましたが,絶対に負けると思った試合をひっくり返しての決勝進出。準々決勝は,立ち上がりがメチャクチャで,サフィナ(マラト・サフィンの妹)のペースで進んでいたのですが,徐々に調子を上げ,第2セットは簡単にとってしまいました。準決勝もバイディソバペースだったのが,第2セット途中からエンジンがかかり逆転勝ち。ねばり強いというか,執念というか…。プレースタイルはアランチャ・サンチェス=ビカリオによーく似ています。クズネツォワはロシア人ですが,ずっとスペインで練習しているそうなので,サンチェスのプレースタイルに似ていて当然なのかもしれません。かつて,ダブルスでサンチェスと組んでいたこともありましたしね。
エナン=アルデンヌは順当勝ちだと思います。クライシュテルスもヒンギスに圧勝し,調子はよかったと思いますが,エナン=アルデンヌとはやっぱり気合いが違うような気がします。
ヒンギスのパワーがなくても技でいくらでも勝ち上がれるというプレースタイルは好きなんだけどなあ。

女子ダブルスは杉山愛が決勝に残りました!
シングルスはいまひとつですが,ダブルスでは実に見事なプレーをしています。彼女はダブルスのスペシャリストなんだろうなあ。
ナブラチロワのように50歳近くになってもダブルスで上位に残れる選手もいるのだから,シングルスにこだわらずにがんばってほしいものです。

ジュニアの男子で活躍している選手もいます。錦織選手は,シングルスでベスト8,ダブルスでは決勝に残っています。勝てるといいなあ。
別窓 | 日記 | コメント:3
<<TOPのカウンター | ROY草子 | 近況>>
この記事のコメント
試合経過
ただいま,ジュニア男子ダブルスの決勝戦の真っ最中!
錦織組は,第1セットを2-6で落としましたが,第2セットは6-1で取り返しました!
2006-06-10 Sat 20:13 | URL | ろいぞう #Uskr0pWs[ 内容変更]
試合経過2
第3セット5-1でリードの場面でチャンピオンシップポイントのチャンスをとったのですが,結局相手のサービスゲームを破れず5-2です。
2006-06-10 Sat 20:37 | URL | ROY #Uskr0pWs[ 内容変更]
優勝!
結局,サービスゲームをキープしたので,第3セットは6-2でとり優勝です!
錦織選手,見事ですv-82
2006-06-10 Sat 20:40 | URL | ROY #Uskr0pWs[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ROY草子 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。