ROY草子 きらきら星
日々思ったことを書き記したり,本の紹介などをしたりしています。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
きらきら星
2006-05-27 Sat 15:45
今朝の朝ドラは音楽がらみでおもしろかった。

まずは,桜子ちゃんの耳の良さ。
『のだめカンタービレ』の主人公,のだめのようでした。
一度聴いただけで伴奏部分の再現もできるのは見事ですね。

さらに,桜子ちゃんと達彦さんが連弾していました。
曲は「きらきら星変奏曲」です。
これも『のだめ~』で登場。のだめが,モーツァルト好きな人のサロンでのリサイタルで弾いた曲です。

さて,この曲を怪獣に聴かせるために弾いていたところ,岩姫は言いました。
「きらきら星ってモーツァルトだったんだ!」
……ま,そんなもんだ。
5月6日付けのROY草子に書いてあったことの補足です。
ヘンレ版の楽譜「『ねえ,ママ聞いて!』(『ああ,お母さん,聞いて!』『ああ,ママに言うわ!』など,訳はさまざま)による12の変奏曲」を手に入れたと書きましたが,これが「きらきら星変奏曲」のことなのです。

ただいま,音楽の授業で使用しているのがこの曲。リコーダーでうるさかったり,練習しているのを止めたりするときに使っています。「きらきら星変奏曲」が流れたら静かにして話を聞くというお約束なのですが,なぜこの曲にしたのかは,元々の題名が「ねえ,ママ聞いて!」だから(笑)。つまり,「ねえ,聞いて!!」というわけです。でも,わたしの場合は「おい,聞けよ!」という雰囲気かも(笑)。
別窓 | 音楽 | コメント:0
<<偉いのは誰だ! | ROY草子 | 言葉遣い>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ROY草子 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。