ROY草子 『名前なんて,キライ! 四年一組ミラクル教室』 服部千春
日々思ったことを書き記したり,本の紹介などをしたりしています。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
『名前なんて,キライ! 四年一組ミラクル教室』 服部千春
2006-05-21 Sun 13:28
何で自分の名前はこんななの?わたしには全然似合わないよ!

自分の名前は自分では決められません。子どもにしてみれば「何でこんな名前付けたの!?」と思うこともあります。でも,名付けた側にだってちゃんと思いがあるのです。わたしは,子どもたちに自分の名前の由来を調べる宿題をよく出します。キライだと思っていた名前であっても,その意味を知れば愛着がもてるのではないかと思うのです。自分の名を嫌うというのは,自分自身も嫌うということに繋がりかねないのではないか…そんなことも思ってしまいます。
このお話は,子どもたちの名前に対する思いをよくくみとっていて,とてもリアルです。ぜひ,多くの子に読んでもらいたいですね。
別窓 | 児童書 | コメント:2
<<『ナイトメア戦記 かがやく明日』 藤咲あゆな | ROY草子 | 『フェアリー・レルム5 魔法のかぎ』 エミリー・ロッダ>>
この記事のコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006-06-03 Sat 21:04 | | #[ 内容変更]
四年一組ミラクル教室シリーズ
このシリーズは,「児童文学作品」のコーナーでも紹介してあり,お気に入りのものです。
テーマがしっかりしていて,登場人物の心情がよく描けているので,共感しやすいですね。
子どもたちにもぜひ読んでもらいたいシリーズです。
2006-06-10 Sat 20:48 | URL | ROY #Uskr0pWs[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ROY草子 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。