ROY草子 『四国へGO! サンライズエクスプレス』高森千穂
日々思ったことを書き記したり,本の紹介などをしたりしています。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
『四国へGO! サンライズエクスプレス』高森千穂
2006-05-06 Sat 23:11
翔と翼は二人で決めた「兄弟」だ。名字が同じ「大杉」で,名前も似ている。しかも同じ歳でマンションも同じ。でも,翼は高知に引っ越してしまった。離れていても仲良しでいられると思ったのに,引っ越してからの翼はなぜかよそよそしい。夏休みにも来てほしくないとまで言われてしまった。何かヘンだ!
というわけで,翔は翼に会うため,東京から高知まで行くことを計画します。もちろん,鉄道で!
落ち合う場所は,「大杉駅」です。高知に実際にある鉄道の駅です。数年前に,この駅のことがニュースで紹介されていた覚えがあります。
途中で翔は困難にぶちあたりますが,優しいお兄さんにも出会えました。お兄さんが言うには,「離れていても親友でいるというのはとても難しい。だから,その友だちを大切にしろよ。」確かにそうですね。そういうつもりはなくても,だんだんと気持ちも離れていってしまうのかもしれません。そして,お互いの環境の中で,それぞれが変化していくのも当然のことでしょうね。
でも,だからこそ,お互いに伝え合うことが大切なのだと思います。2人とも少しずつ変わりながら成長していった夏のひとときですね。
別窓 | 児童書 | コメント:0
<<給食費返せ! | ROY草子 | 『レールの向こうへ』高森千穂>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ROY草子 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。