ROY草子 『妖怪サーカス団がやってくる!』藤野恵美
日々思ったことを書き記したり,本の紹介などをしたりしています。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
『妖怪サーカス団がやってくる!』藤野恵美
2006-05-06 Sat 22:08
タイトルやイラストを見ただけだとおもしろそうな雰囲気なのです。
でも,主人公のまめ太は鬼の子で,人間達に鬼の一族はみんな鬼の里を追い出されそうになっているという状態。まめ太,大ピンチ!そこに現れたのは,人間と妖怪とのトラブルを解決するというサーカスの一団なのでした。
このサーカスのメンバーはみんな妖怪。
ピエロ団長はまめ太に厳しく,とても意地悪そうなのですが,実は妖怪の悲しさをよく知っています。団長に限らず,みんな妖怪であることの痛み,苦しみ,悲しみを経験しているのです。そして,自分たちの居場所がこのサーカスにしかないということも知っているのです。
まめ太は,そんなことを何も知らずにいたのですが,仲良くなった子の目の前で鬼としての力を発揮してしまいます。本来なら鬼の力を出せるようになり,友だちを助けられて嬉しいと思えたはずなのに,仲良くなった人間にはその姿を恐れられ,逃げられてしまったのでした。
どんなに人間に優しくして,助けてあげても,妖怪である自分の気持ちは伝わらない…。
そんなまめ太でしたが,このサーカスでなら自分の活躍する場があることに気づきます。
妖怪であることの悲しみがあるけれど,人間に喜びを与えることもできるということがわかったまめ太は,次に行く場所でどんな人々と出会うのでしょうか。
別窓 | 児童書 | コメント:0
<<『怪盗ファントム&ダークネス EX-GP3』藤野恵美 | ROY草子 | 『にゃんにゃん探偵団』『にゃんにゃん探偵団 おひるね』杉山亮>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ROY草子 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。