ROY草子 里見八犬伝
日々思ったことを書き記したり,本の紹介などをしたりしています。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
里見八犬伝
2006-01-05 Thu 20:51
前後編見ました。
菅野美穂の悪役ってはまっているわ…。

でも,印象に残ったのはそれだけです(爆)。
…全部見たのにこのコメントというのはきついですが(汗)。
八犬士の設定って微妙に違う気がする…。
それに,舟虫ってもともと悪役じゃなかったっけ?
八犬伝は勧善懲悪がはっきりしているから,途中から悪役になるということはないはず。
浜路もあんな感じだったっけ?

かつて薬師丸ひろ子が主演した映画があったけど,あれはまた原作を思いっきり無視した展開で,まったく別物として見る分にはおもしろかったなあ。

今回の八犬伝はちょっと半端だったのかもしれません。
別窓 | 日記 | コメント:6
<<ヒカルの寝床 | ROY草子 | 『バッテリー』 あさのあつこ>>
この記事のコメント
さすが
そうだったんだ。原作にどれぐらい沿っているのかというのが知りたくて、ここなら!と思って来てみました(笑)

一応沿っていたんですね。で、アレンジされていたのですね。
たぶんそのアレンジがまずかったのでしょうが、妙にマンガや今流行の和風冒険譚を意識していませんでした?ビジュアル的には凝っていました。

これを機会に、また原作を読んでみようと思います。でも先に「西遊記」かな(笑) 完読した試しがないんです^^;
2006-01-06 Fri 10:01 | URL | 鞠香 #4PWoEP6s[ 内容変更]
原作は
あまりにも長すぎて読むのは大変(汗)。
わたしが読んだのはずーっと昔に出された現代語訳です。誰が訳したんだったか…。忘却の彼方です(爆)。

そもそも,犬の八房が出てこない!伏姫は犬の八房と夫婦になるんですよ。そのいきさつが,父の里見義実が「敵の首をとってきたら,伏姫を嫁にやる」と言って,それを実行したのが犬の八房という…。
牡丹も,里見の家紋じゃなくて八房にあった痣だったと思う…。

映画の親兵衛は子どもじゃなかったけど,本来は10歳ぐらいの子ども。その点や手が開かないというのもテレビ版は原作に忠実です。

浜路は2人いて,信乃の許嫁と里見の姫。テレビでは同一人物にしていたけど,本当は別人です。許嫁の浜路は死んでしまい,後にその霊が浜路姫に乗り移るんじゃなかったかな?

いろいろ違いはありますが,わりと原作に忠実に作っているのはテレビ版の方ですね。
2006-01-06 Fri 11:43 | URL | ROY #Uskr0pWs[ 内容変更]
見ていないのにコメント(笑)
どうも微妙な評価が散見されますね(笑)。

小学生の頃にNHKの人形劇で「新八犬伝」があり、
その頃に子供向けの抄訳を読みました。
原文は、薄い草紙なのでしょうが、
それでも100巻以上ですから、
完訳でどれくらいの分量になるものやら・・・。

人形劇では「我こそは玉梓が怨霊~」と出てくるのが
結構不気味でしたが、キャストが菅野美穂だと知って
おぉぴったりかもと思ったものです(笑)。

「新八犬伝」を復刻しようというウェブサイトがありますが、
NHKには4話分しか残っておらず、
個人的に所蔵している人を探しているようです。
昔はビデオテープが貴重品で使い回ししていそうで、
未来において文化的な遺産になる、ということは
考えなかったようですね。
2006-01-06 Fri 19:54 | URL | 瑞閏 #lp29RAY6[ 内容変更]
微妙なんです(笑)
今回の八犬伝は,ある意味原作に忠実なんです。でも,細かく言い出すとあちこち突っ込めちゃう(笑)。
八犬士の特徴や出会い方などはあっている部分が多いのですが…。
映画版はもう原作は思いっきり無視(笑)。
あれに比べたらずっと原作に近いということで…。

NHKの人形劇というと「プリンプリン物語」が一番印象に残っています。2年くらい前に再放送されましたが,こちらも,最初の方の話がビデオで残っていなかったため,完全な形での再放送はできませんでした。
2006-01-06 Fri 20:39 | URL | ROY #Uskr0pWs[ 内容変更]
言われてみれば
たしかに。八房はどこへ……。そういえば、そんなあらすじでしたね(あらすじだけは知っている;)
牡丹ね、私は戦国好きからあれれ?と思っていました。里見家って牡丹だったっけか?
シンベエ、手に握っているのはみえみえ(笑) あの各々の珠の出てきかたがあまりにも「ふしぎ遊戯」くさくて。どちらかというと、向こうがこちらに案を貰ったのでしょうがね。
長いのですか。。。読書ペースが激落ちだからなぁ。前からずっと読みたかったんですよ~。「雨月物語」も気になる(^^)

ちなみにNHK人形劇は「三国志」が印象的です。
2006-01-07 Sat 09:53 | URL | 鞠香 #4PWoEP6s[ 内容変更]
さすが鞠香さん!
家紋でおかしいと感じるとは,さすがです!
わたしはぜーんぜん考えもしませんでした(汗)。

>珠
『ふしぎ遊戯』の第2部になってからの話ですよね。記憶の珠探しだったっけ?

>雨月物語
こちらはそんなに長くなかったかな。
でも,恐い話が嫌いだからまともに読んでいません(爆)!
2006-01-07 Sat 10:15 | URL | ROY #Uskr0pWs[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ROY草子 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。