ROY草子 2011年12月
日々思ったことを書き記したり,本の紹介などをしたりしています。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
1年の締めくくり
2011-12-31 Sat 21:25
更新しないことが多くなったこのブログ。
HPの更新はもっとしていないけれど…。

今年1年間ありがとうございました。

来年はもっと忙しくなるのが確定しています。
できる範囲でやっていきたいと思います。
良いお年を!
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0
5年に1度の同窓会
2011-12-31 Sat 21:21
高校の学年同窓会は5年に1度開催される。
今年は東日本大震災があったため,開催されるかどうか微妙だったが,幹事が見事な働きをしてくれたおかげで,先日行われた。

1月の成田組新年会で「今年は同窓会の年だよ!幹事,よろしくね」と話していたが,
3月の震災以降,同窓会の話はどこかへとんでいた。
でも,ぎりぎりになって,何とか開催されたのだ。

久しぶりに会った人もいた。それこそ,卒業後初めて会った人もいる。

北海道で仕事をしている人がなんと皆勤賞!
彼は津波の研究をしている。
あの日,北海道も太平洋沿岸は津波に襲われたそうだ。
漁港はかなり被害を受けていて,彼はその様子をすべて見てまわったそうだ。
本当なら,3月いっぱいで終わるはずだった仕事なのに,3年延長になったとのこと。
今日は,千葉の津波被害があったところの様子を見に行ってきたそうだ。
「被災地を見てまわるのって,いいものじゃないよ。」
そう言った彼にとって,高校の同窓会は,一番楽しかった頃の思い出に浸れる時間だったのかもしれない。
1年生と3年生の2年間同級生だった私達は,活躍してくれた幹事に対抗(?)する作戦を一緒にたてた。
5年後,うまくいくかどうかは,私達の記憶にかかっている。
今度の新年会で,幹事に宣戦布告をし…てはいけないな,すぐばれるから(笑)。

20年経っても一瞬で高校の頃の自分たちに戻れる。
それだけ,あの3年間を楽しんだからだろう。
別窓 | 日記 | コメント:0
『河北新報のいちばん長い日』
2011-12-31 Sat 21:05
今年読んだ本の中で一番心に残ったのが『河北新報のいちばん長い日』だ。
あの震災のなか,とぎれさせることなく新聞を出した人々。
プロとしての姿勢と,地元の人々に寄り添う姿勢。
あの状況下でこれだけのことをした人たちがいる。
そして,「本当にこれでよかったのか」と未だに問い続ける人たちがいる。

新聞が毎日届いて当たり前。
いや,届かないことなんて思いもしていなかった。
新聞を届けるために,どれだけの人々が力を合わせているのか,どんな思いで記事を書き,写真を撮っているのか。
救助を求めている人たちに対し,何もできない自分の無力さを感じたカメラマン。
さまざまな思いをこの本から感じた。

自分はプロとしてどうだろう。
自分にできることを精一杯やっただろうか。
そんなことを思った。

被災地のことを知るために,ONLINEの河北新報「コルネット」を読んでいる。
地域に密着しているこの新聞だからこそわかることがたくさんあるから。
別窓 | 一般書 | コメント:0
10回目の奈良の旅
2011-12-31 Sat 20:50
これは分類に迷うけれど,一緒に行ったのが姐さんsなので…。

数えてみたら,通算10回目の奈良でした。
明日香に行ったのはこれで7回目。
車での明日香は4回…いや,5回目か?

奈良は何度行っても飽きません。
今年は12月24日から26日まで行きました。
そう,クリスマスですよ!
でも,奈良にクリスマスは関係ありません。
静かな街で,とても落ち着けました。
25日の明日香は雪やあられが舞っていましたが,そこもまた魅力。
……でも,あんなに寒い明日香は初めてでした。
飛鳥鍋,食べたかったよ~。
でも,予約なしだとほぼ無理なのよね。

奈良の大仏も見たことがないという姐さんがいたので,今回はビギナーコース。
でも,奈良の魅力は十分伝わったかな。
別窓 | 姐さんといっしょ | コメント:0
毎年恒例『ネコとクラリネットふき』
2011-12-31 Sat 20:43
今年度は,学年全クラスに『ネコとクラリネットふき』の読み聞かせに出かけました。
今回も,クラリネット音を混ぜてみました…といっても,学級によって鍵盤楽器が違うので,クラリネット音にならないクラスもありましたが。
あるクラスはピアノ(教室にピアノがあるのです,ええ。なぜなら,かつて音楽室だったらしいから。),あるクラスは普通のオルガン,あるクラスはなぜかキーボード,しかも音楽室で使うような立派な物!!

うちのクラスは昨年度実施しているからいいやと思ったのですが,他のクラスは実施して,自分のクラスだけ実施しないのも…と思い直しました。どのクラスもいい反応!思いっきり笑ってくれました。
そう,このお話は楽しんで聞いてくれなくちゃね。
2回目のはずのうちのクラスも,思いっきり楽しんでくれました。
さすがだよ!

音を入れるところに付箋を貼っておいたのですが,読み終わった時に気づいた子が数名。
目印をつけておかないと,自分でタイミング間違うのよね。

今回もジブリ特集。全曲ジブリに関連する音楽にしました。
・ナウシカレクイエム
・君をのせて
・さんぽ
・魔女の宅急便のテーマ(タイトル忘れた)
・いつも何度でも
・もののけ姫
・崖の上のポニョ
時間の関係上,基本的にワンフレーズのみの演奏です。
出だしの音を間違えると,わけがわからなくなるので,コードをメモしておきました。
あとでコードメモを見つけた子たちは「これ,何?F?A?」「暗号?」
いや,暗号なんてものでは…。でも,これは確かに暗号かも(笑)。

いずれにしても,冬休み前日の忙しいなか,4クラス全部で読み聞かせできてよかった!
自分に拍手(笑)。
別窓 | 児童書 | コメント:0
手軽なものに…
2011-12-18 Sun 11:45
最初はHPだった。手打ちで入力して作ったこともある。
そのうち,HP作成ソフトが出て作りやすくなった。
でも,フォントや色指定は行ごと。1文字ずつ違う色,大きさにするなんてできなかった。
素材屋も数は少なく,HP作成ソフトに入っていたものに頼っていた。

HP作成ソフトはどんどん進化した。
でも,自分で「これだけの機能があれば十分」と思ったところでバージョンアップしなくなった。

そのうち,ブログが登場した。HP作成ソフトえいちいち作ってUPしなくても,手軽に更新できる。
日記をブログに移行すると,掲示板は不要なものに…。
結局,掲示板は閉鎖した。

今度はSNSの登場だ。限られた世界になるが,こちらも手軽に扱える。
SNSを始めると,ブログの更新が滞るようになる。

twitterもSNSの一種と考えていいのだろう。こちらはさらにお手軽。
140字の制約はあるが,チャットに似たところがある。
しかも,それまで遠い存在だった人まで身近に感じられることがある。

ネット社会はこれから先どうなるのだろう。
さらに手軽なものになっていくのだろうか。
「HPとブログってどう違うんですか。」
と職場の若者に訊かれた。
PC通信時代から考えると…そうか,この若者達って当時まだ小学生くらいだったのか。
MS-DOSを知らない人も多い。
この世界の進化って本当に早く,手軽になっていくけれど…何となく寂しさを覚える。
別窓 | twitter | コメント:0
右手をご覧ください
2011-12-04 Sun 17:28
国語の授業で「手」には「方向」という意味があることを学んだ。
数日後,バスに乗る機会があった。
子どもたちに
「右手をご覧ください」
と言ったら,一斉に自分の右手をじっと見つめた…。
「国語の授業で,方向だって教えたじゃん!」
「いや,知っていたけどさ,右手見てみたくなった~。」

さらに2週間後,校外学習でも同じことをしたのは言うまでもない…。
ま,いいけどさ(笑)。
別窓 | 日記 | コメント:0
| ROY草子 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。