ROY草子 2011年08月15日
日々思ったことを書き記したり,本の紹介などをしたりしています。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
被災地への思い
2011-08-15 Mon 08:33
陸前高田の松を成田山で使うとニュースで報道していた。京都で検査した結果放射性物質を含んでいたという表皮部分は取り除くという。放射性物質を含んでいなくても燃やすのがダメなら,どうしたらいいのか。
先日仙台に行ってきて現地の方と話したけれど,復興はまだまだこれからということを痛感した。精神的にまいっている人も多い。精神的な面での支援というのも必要だと思う。陸前高田の松もその1つで,受け入れられる条件を満たしているのであればOKなのではないか。
私も多くの子どもを預かっている1人なのだから,放射性物質を気にしている。放射性物質が含まれているものを燃やせと言っているのではない。被災者やその関係者の心情にもう少し寄り添ってもよいと言っているだけである。被災地ではまだ見つからない家族のことで頭をいっぱいにする人がいる。自分に繋がる多くの人を失い,悲しんでいる人がいる。復興に向けてがんばる人がいる。「被災地が忘れられている」という仙台の知人の言葉はとても重い。
お子さんのいる方が放射線物質を気にかけるのは当然。少しでも安全なものをと情報収集をするのもよくわかる。それでいいと思う。みんな立場が違って,視点が違うのだから。でも,原発をこのまま使い続けていいとは絶対思わないという点で考えは一致していると思う。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:4
| ROY草子 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。