ROY草子 2011年08月11日
日々思ったことを書き記したり,本の紹介などをしたりしています。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
社会科自主巡検@仙台 その2
2011-08-11 Thu 20:58
2日目は「横田や」を目指しました。
検索した結果,地下鉄からJRに乗り換えていくことに。
最寄りの駅は「北山」です。
この駅は山の途中にあるという感じ。スマホのナビを使ったところ,のぼる方向に…(汗)。
しばらく行くと,今度は下り。ちょっと気になる昔のものもあったけど,とにかく目的地を目指して歩く歩く。
このナビがなければ,絶対迷子だったに違いない…。
お店の中には,すてきな木のおもちゃがいろいろありました。
生後5ヶ月の姪には何がいいのか…。4歳,6歳の姪sが仲良く遊べるものは…?横田さんにいろいろアドバイスをしていただき,すてきな急須セットと握って振れるおもちゃを購入。横田さんには,「ここのおもちゃ,ドイツのものが多いんだよ。」といわれましたが,姪sは日本のおもちゃばかり使っていたので,問題なし!
(これらはこの日持ち帰り,翌日ドイツへと母が運びました。早速姪sは遊びだし,お気に入りになった模様。)

「横田や」の魅力は木のおもちゃだけではありません。
図書館も真っ青なくらい,絵本が揃っているのです!!
シュタイナー教育に関する本もたくさんあり,もうびっくり!
絵本だけではなく,児童書もたくさん!岩波のハードカバーの本,魅力的だった…!
YAやエンタメ系も充実していて,1日いても飽きないと思います。
本棚を眺めるだけで楽しい!
こんな素敵なお店があるなんて,仙台の子がうらやましい。
そうそう,うちのクラスのお子さまたちにもおみやげを買いました。
都道府県パズルでございます。
社会科の導入で使うのと,「少しは覚えろ!」ということで(笑)。

横田さんは「こどもとあゆむネットワーク」で「本棚プロジェクト」を立ち上げている方です。
横田さんといろいろなお話をしてきました。
仙台市内で古かった建物はけっこう被害を受け,ようやくだいぶ片づいてきたこと。
すぐ近くの小学校は,建物自体が危険だということで,学年ごとに分かれて別の場所で学習していること。
(…これだと兄弟姉妹で違う場所に通ったり,他学年との交流ができなかったりして大変。)
高校では本棚自体が使い物にならなくなっていること。スチール製で脆かったようです。
ある中学校では,図書室の隣の理科室から出火し,煙で本が燻され,何万冊もの本が使い物にならなくなった…。
「本の燻製」であり,表紙のカバーをはずせばなんとかなると思ったのにダメだったそうです。

仙台駅周辺はだいぶ復興してきていました。でも,まだまだこれからなのです。何年かかるかわかりません。
仙台に比べ,揺れが小さかった(といっても,とんでもない揺れで,本がぎっしり詰まった本棚がどんどんずれていきました)自分の職場だって,正直なところ応急処置という部分があります。
いつもの遊び仲間の姐さん(教務主任で6年担任兼務)は,石巻でボランティア活動に参加します。
わたしにできるのは,子どもに関わることでの支援だと思っています。
単発で終わるのではなく,継続していくことが大切なのだと,今回の巡検で実感しました。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:2
社会科自主巡検@仙台 その1
2011-08-11 Thu 17:36
きっかけは理科の教科書。
星についての学習の導入で,七夕まつりが教科書に載っていたのでそれを使いました。
てっきり仙台の七夕まつりだと思っていたら…平塚の七夕まつりなのでした。
小学校1年の途中まで神奈川県で育ち,幼稚園の頃に平塚の七夕まつりに行ったことがあったので,「平塚も大きなまつりだよね~。」と思ったのですが,なぜもっと有名な仙台の七夕まつりを取り上げないのか?
同僚に仙台出身の人がいるので仙台の七夕まつりについて聞いてみたら,「仙台の七夕まつりは8月です。」とのこと。
「どんなお祭り?」と聞いたら,「その時期,いつも岩手の親戚の家に行っていて,まともに見たことない。」
……そ,そういうものなの?
仙台の七夕まつりが旧暦の方だとは思いもしなかったので(正確には,毎年8月の6日~8日に行っているそうなので,必ずしも旧暦というわけではない),よし,見に行こうと思ったのでした。

目的は3つ。
1.七夕まつりを見る
2.遊佐未森さんが出演するライブを見る
3.横田やさんでおもちゃを買う

3日間のうち最終日を選んだのは,遊佐未森さんが勾当台公園で行われるライブに出演することがわかったから。彼女がデビューして間もない頃からずっと好きで聞き続けてきたので,ぜひ生で歌う姿を見たかったのです。しかも,仙台は彼女の出身地です。
そして,もう1つは「横田や」というお店でおもちゃを買いたかったこと。木で作られたおもちゃを扱っているので,3月に生まれた姪にぜひと思ったのです。あと,かなりの数の絵本も売っているという情報にも心動かされました。さらに,「こどもとあゆむネットワーク」を立ち上げ,現在本棚プロジェクトを進めている方でもあります。

七夕まつりの飾りは見事でした!色とりどりの吹き流し,中には折り鶴で作ったものもありました。「七つ飾り」を全部見つけたかったのですが,とにかく人が多くて立ち止まるのは申し訳ない。じっくり見るというよりは,流してみるという感じになりました。また,市内の小学校の学級で作った小さな飾りもあり,これも素敵でした。
飾り1
飾り2
折り鶴
折り鶴2

昼過ぎからは宮城県美術館へ。るーぷる仙台に乗ってみました。ちょっとレトロなバス。
るーぷる

月曜だったので,休みの施設が多い中,この美術館はこの日開館していました。目的は,猫のオブジェに会うこと(笑)。
猫

あと,佐藤忠良さんの記念館を見ること。佐藤忠良さんは彫刻家ですが,杉みき子さんの本の絵や『木』『おおきなかぶ」などの絵本を手がけているのです。どちらも満喫できましたが,もうひとつ嬉しいことがありました。福音館書店の懐かしの絵本の原画展を開催していたのです。『ぐりとぐら』『おおきなかぶ』『そらいろのたね』『はじめてのおつかい』など,見ていてとても温かい気持ちになりました。

午後3時過ぎからは,勾当台公園の野外音楽堂へ。整理券を午前中にゲットしていたので助かりました。この日は,ヤマハに所属するアーティスト達のライブ。進行のChageのトークに大笑い。オープニングはアコギ1本で歌う女性,山崎葵さん。彼女はなんと高校3年生。会場がどよめきました。高校生とは思えない歌唱力。見事でした。矢野顕子さんのステージは圧巻。トークもピアノ伴奏をしながら。さらに,トークから「ラーメン食べたい」と歌いあげました。即興でいろいろできるのでしょうね。露崎春女さんの高音には圧倒されました。もっと聞いてみたいなあ。そして,遊佐未森さん。七夕飾りがたくさん飾ってあったクリスロードで流れる「いつも同じ瞳」を歌ってくれました。クリスロードで流れているのを聞くのはけっこう難しいようで,ご本人もめったに聞けないそうです。もう1曲は「銀河手帖」に収録されている「I'm here with you」(たぶん,「みんなのうた」でも流れていたような…)でした。ふるさと仙台への思いが詰まった歌声でした。
別窓 | 日記 | コメント:0
今日の一首
2011-08-11 Thu 16:33
仙台行き&空港見送りの関係で,またもまとめて一日一首…(汗)。
子どもに「毎日宿題しろー!」って言えない…。

華やかな七夕飾りに込められた復興の思い力強く(8/8)
折り鶴で作った飾りもありました。
小学生が学級で作った飾りもありました。
何よりも,仙台の人たちのパワーに圧倒されました。

現地にて初めて知ったこと多し「本の燻製」報道にはなく(8/9)
津波の被害はなくても,火災による煙で本が燻され,まったく使い物にならなくなった学校もあるそうです。

成田にて見送りするのは何度目か「この店かわった!」すぐ気づく我(8/10)
1年に何度成田空港に行っているのだろうか…。店舗リニューアルに気づく自分が悲しい。
見送るということは迎えるのももちろんあるということで。

「今何度?」「36度」「うそでしょー!?」33度が涼しく感じる(8/11)
我が家の2階は36度,1階は33度。
猫のヒカルくんは…廊下の床でびろーんと伸びています。トトロみたい。
別窓 | 短歌 | コメント:0
| ROY草子 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。