ROY草子 2011年08月
日々思ったことを書き記したり,本の紹介などをしたりしています。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
何でフランス?
2011-08-30 Tue 20:33
この時期恒例の「姐さんといっしょ」です。
今回は1人をのぞいて全員参加。見事~♪
で,まずは浦安勤務でますます痩せていくT姐さんの旅行話。
なぜかルーブル美術館に行っていました。
「何で?前にフランス行ったって言っていなかったっけ?」
T姐さんは2度同じところには行きたくない人です。
「行ったことあるよ(怒)。ちょっと聞いてよ!これには深いわけが…。」
そう,とんでもないわけがあったのです。

今回同行したのは,S大おねえさまです。(姐さんたちとはランクがすでに違います)
T姐さんはS大おねえさまに言いました。
T「どこに行きたいの?」
S「T姐さんにまかせます。」
T「じゃ,アンコールワットにしよう。」
旅行会社に申し込みをした直後,S大おねえさまから連絡が。
S「ねえ,アンコールワットは方角が南西で凶だからダメ。」
T「…はい?」
どうやら風水に凝っている模様。
結局,T姐さんは泣く泣くアンコールワットをキャンセルしました。
T「東ならいいの?」
S「東に行くと,手話の講習会に行かれないからダメ」
T「……じゃ,西ね(怒×2)フランスは行ったことがあるから,それ以外ならどこがいい?」
S「イギリスかフランス!」
T「(…フランスは以外と行っただろうが!)じゃ,イギリスね。ロンドンは行くとしてそれ以外はどこがいい?」
S「えー?フランスは行かないの~?」
T「(…はいはい,そーかよ,フランスに行きたいってことじゃねーか!!!)じゃ,フランスね。」
かくして,2人はフランスに行くことになったのです。
しかし,ぐだぐだと駄々をこねてフランスに行きたがったS大おねえさま。その目的は如何に?
S「これで,ディズニーパーク全制覇だわ!」
……そう,世界中のディズニーパークに行きたかったのです。それにT姐さんは巻き込まれたというわけでした。
T「私はねえ,毎日ねずみーらんどの近くで仕事しているからもう見飽きたの!!職場からすぐねずみーらんどに行けるんだから,国外でまでねずみーに会わなくてもよろしい!!」
みんな「そう言えばいいのに…。」
T「言えると思う!?」
みんな「言えません~。」
T「悔しいから,ルーブル美術館だけは譲らなかった。ハムラビ法典に『目には目を歯には歯を』って書いてあったの確かめた!」
私「姐さん,くさび形文字読めるんっすねー。」
T「縦書きなのは間違いない!!」
結局,T姐さんは怒りにまかせてぐびぐび飲んでいました…。
唯一うらやましそうにしていたのは,ぐらちゃん。年間パスポートを持っていて,結婚式もディズニーのホテルで挙げた人です。
T「かわりに行ってもよかったんだよっ!!」
ぐら「猫のお世話で忙しくて無理だよ~。それに,教員免許更新で忙しかったんだから。」
みんな「ご愁傷様~。」

というわけで,あいかわらずな姐さんたちでした。
6人中浦安メンバーは2人いて,震災後もまだ大変な状況だという話を聞きました。でも慣れたそうだ…。
また,それ以外に浦安勤務経験者が2人いて,話を聞いてびっくりしていました。
石巻でボランティアをしていたSおねいちゃんの話も壮絶。
「人手が足らないよ,あれじゃあ。もっと復興支援しないと無理。大学生がいっぱい来ていたけれど,指示する人がいないとまとまらないし,みんな短期だから効率は悪いよね。」

自分たちが割と普段通りの生活に戻っているから忘れがちだけれど,千葉も津波や地盤沈下の被害がある被災県なんだよね…。
スポンサーサイト
別窓 | 姐さんといっしょ | コメント:0
今日の一首
2011-08-30 Tue 20:10
やっぱりまとめてUPすることになる…(爆)。

「大台ねおめでとう」と祝われて複雑になる8月15日(8/17)
久々に「出勤するぞ」と気合い入れ向かった職場人はまばら(8/18)
会議中グラリと揺れても中断無し揺れることに慣れてよいのか(8/19)
7ヶ月ぶりに降り立つ奈良の地は降る雨気にせず歩く人多し(8/20)
山の辺の道を歩いて古の人の思いに心を馳せる(8/21)
電車でもバスでも料金気にしない「ICOCA」は奈良でずっと活躍(8/22)
朝一番研修会場に向かう我心は奈良に置いたままに(8/23)
お天気は下り坂のはずなのに雨は降らず外練終わる(8/24)
マーチングやりたいと思う人は誰叱咤激励空回りの日々(8/25)
何となく形になればいいというレベルでいいの金管バンド(8/26)
雨に濡れ誇らしげに立つシロザ見上げ思わずついた大きなため息(8/27)
石巻仙台浦安ドクターコトー萩奈良ルーブルそれぞれの夏(8/28)
「えさちょうだい」突進してくるうさぎ2羽連休明けはえさ恋しくなる(8/29)
「涼しいね」窓を大きく開け放ち去りゆく夏を猫と見送る(8/30)
別窓 | 短歌 | コメント:0
読書感想文&学習指導案
2011-08-28 Sun 13:42
昨日,久しぶりにクラスの子どもに会った。「宿題,まだ終わらない~。」「終わらせてね♪」ま,毎年こんなもんだ。分量は少ないんだけどねえ。

さて,毎年この時期になると検索でひっかかる「読書感想文」ですが,どれだけの子が書いてくるんでしょう。うちのクラスは書き方の指導をしたけど,理解したかどうかは不明。必須じゃないから,書かなくてもOKなのですが。そのかわり,書いてきた時には厳しいチェックが入ります(笑)。あらすじだらだらは却下。テーマが分散しすぎているのも却下。その本を読んで自分と照らし合わせて考えたことが,どれだけ表現できているかなんだけど。

「読書感想文」のキーワードで検索した方,結局書くのは読んだ本人です。読んで感じたことは人それぞれ違うはず。どうぞ自分で考えて書いてください。

さらに,もう1つ検索でよくヒットするのが「学習指導案」です。指導案は,児童の実態を考え,単元を通してつけたい力を明らかにし,そこへ向けてどのように指導していくかを自分で考えるべきものではないでしょうか。人の指導案はあまり参考にはならないというのが持論です。すべての学級・児童に効果がある指導案があるなら,誰も指導案を新たに作りません。
別窓 | 日記 | コメント:0
奈良漬け三日間
2011-08-24 Wed 22:50
今年も奈良に行って来ました。初めて雨に降られました。でも,たいして問題なし。初日は奈良博で仏像を見ていて,二日目はレンタカーで山の辺の道周辺をまわり,さらに橿原考古学研究所付属博物館でマニアックに楽しみました。車なら雨でも平気さ!
三日目は春日大社。この日はよい天気でした。
全国中学生陸上大会(正式名称不明)が奈良であり,宿周辺は中学生がいっぱい!
奈良博は建物が見事!仏像もよかった~。新館の展示は人が多すぎてよく見られなかった(汗)。
奈良博の帰りに興福寺に寄ったら,お寺の方が右近の橘から実を取って分けてくれました。仏様からいただいたもの,いいことあるかな。みんなに実をあげるわけにはいかないけど,少し間引かないといけないということで,夕方に通りかかった私達にくれました。
山の辺の道はまともに歩いていないけど,石上神社,大神神社の間にある古墳をいっぱい見てきました。もちろん,神社にも行っていますよ。重要なのは黒塚古墳。ドラマの方の『鹿男あをによし』でロケに使われたのがここ。三角縁神獣鏡を見てきました~♪
長岳寺は花の咲く時季に行くともっと素敵。空海に関係のあるお寺です。紅葉は絶対見事だと思う。観光案内をしてくれたおじさんたちに大感謝。おかげで,あまり迷わずに古墳を見てまわれました。
崇神天皇陵,景行天皇陵,箸墓古墳などなど…。
あと,三輪そうめんも重要ですね。にうめん,おいしかった~。
今日の昼食も三輪そうめん(笑)。
さらに,藤原宮跡に行って,大和三山を見てきました。香具山はすぐそばまで行ったけどね。
そこから,橿原考古学研へ。この附属博物館,古代史に興味がある人なら1日中いられるかも…。
最後は春日大社。特別公開の絵巻もよかった。斜めの出入り口を見て「これは平行四辺形だ!」と思ったのは職業病ですな。
あまり暑くないけど熱い奈良「浸け」三日間でした。
別窓 | 姐さんといっしょ | コメント:0
児童書あれこれ
2011-08-16 Tue 19:31
最近の児童書はシリーズものが多い。あさのあつこ『The MANZAI』は単発で出版され,不登校になった少年の成長がよく描かれていて好きなのだが,続編が出るにつれて魅力を失っていった。なぜだろう?
小学校中学年にはシリーズものが読みやすく人気があるという。確かにそうだ。「マジックツリーハウスシリーズ」は図書室からあっという間に消える。しかし,最近は連載もののように何冊も続いて出版される本が増えた。数年越しで出版すると,読んでいる子どもたちの成長に追い抜かれてしまうのだ。
大人は複数巻にわたる大作でも出版を待てる。子どもほど大きく変化しないから。でも,子どもの成長は大人に比べてとてつもなく早い。物語が完結しないうちに,興味をもたなくなってしまう。

読み手のボーダレス化がますます進んでいる。本のグレードもあってないようなもの。みおちづる『ドラゴニア王国物語』を2日で読み終える4年生もいる。また,児童書を読む大人が増えている。本来の読み手の子どもも変化している。かつて小学生に読まれた本が,今では中学生向けのグレードになっているものもある。書き手の意識も変化している。「子どものため」ではなく「自分のため」に書く人が増えた。荻原規子の作品を読んでいると,児童書なのか一般書なのか判断しかねることがある。YAの区分もよくわからなくなってきた。エンタメ系の作品が増え,ライトノベルも多くある。区切りはどこに?
別窓 | 児童書 | コメント:0
カレーのない福神漬けなんて…
2011-08-16 Tue 18:49
我が家では福神漬けなしのカレーはあり得ない…ということになっている。
しかも,真っ赤な福神漬けでないとダメなのだ。
こういうこだわりがあるのは,父だけである。

しかし,こだわるわりに,福神漬けは必ず余らせる。
かくして,「福神漬けのないカレーなんてカレーではない!」と言った翌日には,「カレーのない福神漬けなんて…おいしくない」となるのであった。
別窓 | 日記 | コメント:0
今日の一首
2011-08-16 Tue 09:31
やっぱり「今日」ではなく,「昨日」「一昨日」の一首になってきている…(笑)。

「昼飯は何にしよう」が毎朝の話題となりし我が家の食卓(8/14)
相談しても,結局テレビに影響されてかわることもあります…。

8歳の誕生日のプレゼント一番好きな猫缶サービス(8/15)
ヒカルくんにちょっとだけ猫缶サービスしてみました。
喜んだかどうかは不明…。

いつの日か甲子園のスタンドで歌ってみたい母校の校歌(8/16)
千葉県代表の習志野高校の試合を観戦。
我が母校が甲子園に行けるのはいつの日か…。長嶋茂雄の出身校なのですが,甲子園の土は踏んでいない我が母校。本当です。
別窓 | 短歌 | コメント:2
被災地への思い
2011-08-15 Mon 08:33
陸前高田の松を成田山で使うとニュースで報道していた。京都で検査した結果放射性物質を含んでいたという表皮部分は取り除くという。放射性物質を含んでいなくても燃やすのがダメなら,どうしたらいいのか。
先日仙台に行ってきて現地の方と話したけれど,復興はまだまだこれからということを痛感した。精神的にまいっている人も多い。精神的な面での支援というのも必要だと思う。陸前高田の松もその1つで,受け入れられる条件を満たしているのであればOKなのではないか。
私も多くの子どもを預かっている1人なのだから,放射性物質を気にしている。放射性物質が含まれているものを燃やせと言っているのではない。被災者やその関係者の心情にもう少し寄り添ってもよいと言っているだけである。被災地ではまだ見つからない家族のことで頭をいっぱいにする人がいる。自分に繋がる多くの人を失い,悲しんでいる人がいる。復興に向けてがんばる人がいる。「被災地が忘れられている」という仙台の知人の言葉はとても重い。
お子さんのいる方が放射線物質を気にかけるのは当然。少しでも安全なものをと情報収集をするのもよくわかる。それでいいと思う。みんな立場が違って,視点が違うのだから。でも,原発をこのまま使い続けていいとは絶対思わないという点で考えは一致していると思う。
別窓 | 日記 | コメント:4
今日は冷やし中華
2011-08-14 Sun 11:02
昨日の昼に放送された「お試しかっ!」で某コンビニの人気商品ベスト10を見ていた父。
今日の昼ご飯をラーメンにしようと言っていたはずが,ふとベスト10を思いだし,
「やっぱり今日は冷やし中華にしよう!」
と言い出した。
…まったくもう,すぐ影響される~。

昨日月下美人と思われる花が咲きました。
月下美人
ヒカルくんも興味津々?
月下美人とヒカルくん
で,暑さで廊下にのびーるヒカルくんであった。
のびーるヒカルくん
別窓 | 日記 | コメント:0
追いかけっこ?
2011-08-13 Sat 10:48
昨日のMLBアスレティックス対ブルージェイズ,松井秀喜選手は大活躍したのですが…3回の松井の走塁シーンに大爆笑してしまいました。
松井はタッチアップと思ったのか,一度2塁ベースに戻ってからスタート。1塁走者はすでに2塁ベース付近に到達。追いかけっこというのがぴったりな2人の走塁。一歩間違えたら後ろの走者に追い抜かれてしまうくらい近づいていました。
松井選手は必死に走っていたんだけど…申し訳ないけれど,おもしろかった。
ベンチでも大笑いになっていたそうです。
スポーツ新聞の記事
別窓 | 日記 | コメント:0
今日の一首
2011-08-13 Sat 10:22
朝一番エアコン掃除効果あり温度設定29度にする(8/12)
28度設定にしていたのですが,温度計はなぜか27度に…。

ブラバンの見事な演奏映像を見ないでわかる習志野の野球(8/13)
ブラバンの演奏を聞いているだけで,習志野の攻撃になったのがわかります。
また,点数が入ったのか,ヒットになったのかもわかるのです。
別窓 | 短歌 | コメント:0
エアコンの手入れ
2011-08-12 Fri 09:51
昨日の夜,父は寝られなかったという。
理由は…「明日はエアコンのお手入れをしよう。忘れちゃいけない!」
これが気になったのだそうだ。
昨日の夜はエアコンをつけてもなかなか部屋の気温が下がらず,これは掃除しなきゃと思ったらしい。
……一言声かけてくれればいいのに。
そう伝えたら,「だって,おまえの部屋は『ヒカル返し』してあって開けられないだろう。」
……確かにそうなんだけど。
『ヒカル返し』とは,猫のヒカルが夜中に部屋へ進入できないように,ドアにひもを付けて開けられないようにしてある状態のこと。ドアは少しだけ開くけれど,入れるほどは開かないのでヒカルにたたき起こされることがないのだ~!
なんせ,最近のヒカルくんは夜中の2時半なんていうわけの分からない時間に「飯よこせ」と起こしに来る。
今朝は,3時半過ぎの地震でわたしもヒカルも起きたから,結局朝ご飯あげたけどね。テレビつけて地震情報も見たからいいんだけどね。…でも,地震のことを考えたら『ヒカル返し』はない方がいいんだけど。

で,父は起きてすぐ「今日はエアコンの手入れをしよう」と言ってきました。
それはよいのですが…作業を始めたのが兄の出勤20分前!
さすがに兄は「俺,もうすぐ出勤なんだけど…。」と言いましたが,結局手伝ってくれました。フィルターを取るのは,兄が一番慣れているので助かります。2台10分で作業を終えましたが,朝から一汗かかせてしまったので,お詫びに駅まで車を出しました。車の中で話したのが「絶対他のエアコンも掃除するって言い出すよ。」
家に帰ると,出迎えた父が開口一番「残りのエアコンも掃除しような!」
……やはりな。予想大当たり!
でも,明日が全員休みなんだから,明日のんびりやりましょうということになりました。
わたしは今週いっぱい夏休み~。
別窓 | 日記 | コメント:0
社会科自主巡検@仙台 その2
2011-08-11 Thu 20:58
2日目は「横田や」を目指しました。
検索した結果,地下鉄からJRに乗り換えていくことに。
最寄りの駅は「北山」です。
この駅は山の途中にあるという感じ。スマホのナビを使ったところ,のぼる方向に…(汗)。
しばらく行くと,今度は下り。ちょっと気になる昔のものもあったけど,とにかく目的地を目指して歩く歩く。
このナビがなければ,絶対迷子だったに違いない…。
お店の中には,すてきな木のおもちゃがいろいろありました。
生後5ヶ月の姪には何がいいのか…。4歳,6歳の姪sが仲良く遊べるものは…?横田さんにいろいろアドバイスをしていただき,すてきな急須セットと握って振れるおもちゃを購入。横田さんには,「ここのおもちゃ,ドイツのものが多いんだよ。」といわれましたが,姪sは日本のおもちゃばかり使っていたので,問題なし!
(これらはこの日持ち帰り,翌日ドイツへと母が運びました。早速姪sは遊びだし,お気に入りになった模様。)

「横田や」の魅力は木のおもちゃだけではありません。
図書館も真っ青なくらい,絵本が揃っているのです!!
シュタイナー教育に関する本もたくさんあり,もうびっくり!
絵本だけではなく,児童書もたくさん!岩波のハードカバーの本,魅力的だった…!
YAやエンタメ系も充実していて,1日いても飽きないと思います。
本棚を眺めるだけで楽しい!
こんな素敵なお店があるなんて,仙台の子がうらやましい。
そうそう,うちのクラスのお子さまたちにもおみやげを買いました。
都道府県パズルでございます。
社会科の導入で使うのと,「少しは覚えろ!」ということで(笑)。

横田さんは「こどもとあゆむネットワーク」で「本棚プロジェクト」を立ち上げている方です。
横田さんといろいろなお話をしてきました。
仙台市内で古かった建物はけっこう被害を受け,ようやくだいぶ片づいてきたこと。
すぐ近くの小学校は,建物自体が危険だということで,学年ごとに分かれて別の場所で学習していること。
(…これだと兄弟姉妹で違う場所に通ったり,他学年との交流ができなかったりして大変。)
高校では本棚自体が使い物にならなくなっていること。スチール製で脆かったようです。
ある中学校では,図書室の隣の理科室から出火し,煙で本が燻され,何万冊もの本が使い物にならなくなった…。
「本の燻製」であり,表紙のカバーをはずせばなんとかなると思ったのにダメだったそうです。

仙台駅周辺はだいぶ復興してきていました。でも,まだまだこれからなのです。何年かかるかわかりません。
仙台に比べ,揺れが小さかった(といっても,とんでもない揺れで,本がぎっしり詰まった本棚がどんどんずれていきました)自分の職場だって,正直なところ応急処置という部分があります。
いつもの遊び仲間の姐さん(教務主任で6年担任兼務)は,石巻でボランティア活動に参加します。
わたしにできるのは,子どもに関わることでの支援だと思っています。
単発で終わるのではなく,継続していくことが大切なのだと,今回の巡検で実感しました。
別窓 | 日記 | コメント:2
社会科自主巡検@仙台 その1
2011-08-11 Thu 17:36
きっかけは理科の教科書。
星についての学習の導入で,七夕まつりが教科書に載っていたのでそれを使いました。
てっきり仙台の七夕まつりだと思っていたら…平塚の七夕まつりなのでした。
小学校1年の途中まで神奈川県で育ち,幼稚園の頃に平塚の七夕まつりに行ったことがあったので,「平塚も大きなまつりだよね~。」と思ったのですが,なぜもっと有名な仙台の七夕まつりを取り上げないのか?
同僚に仙台出身の人がいるので仙台の七夕まつりについて聞いてみたら,「仙台の七夕まつりは8月です。」とのこと。
「どんなお祭り?」と聞いたら,「その時期,いつも岩手の親戚の家に行っていて,まともに見たことない。」
……そ,そういうものなの?
仙台の七夕まつりが旧暦の方だとは思いもしなかったので(正確には,毎年8月の6日~8日に行っているそうなので,必ずしも旧暦というわけではない),よし,見に行こうと思ったのでした。

目的は3つ。
1.七夕まつりを見る
2.遊佐未森さんが出演するライブを見る
3.横田やさんでおもちゃを買う

3日間のうち最終日を選んだのは,遊佐未森さんが勾当台公園で行われるライブに出演することがわかったから。彼女がデビューして間もない頃からずっと好きで聞き続けてきたので,ぜひ生で歌う姿を見たかったのです。しかも,仙台は彼女の出身地です。
そして,もう1つは「横田や」というお店でおもちゃを買いたかったこと。木で作られたおもちゃを扱っているので,3月に生まれた姪にぜひと思ったのです。あと,かなりの数の絵本も売っているという情報にも心動かされました。さらに,「こどもとあゆむネットワーク」を立ち上げ,現在本棚プロジェクトを進めている方でもあります。

七夕まつりの飾りは見事でした!色とりどりの吹き流し,中には折り鶴で作ったものもありました。「七つ飾り」を全部見つけたかったのですが,とにかく人が多くて立ち止まるのは申し訳ない。じっくり見るというよりは,流してみるという感じになりました。また,市内の小学校の学級で作った小さな飾りもあり,これも素敵でした。
飾り1
飾り2
折り鶴
折り鶴2

昼過ぎからは宮城県美術館へ。るーぷる仙台に乗ってみました。ちょっとレトロなバス。
るーぷる

月曜だったので,休みの施設が多い中,この美術館はこの日開館していました。目的は,猫のオブジェに会うこと(笑)。
猫

あと,佐藤忠良さんの記念館を見ること。佐藤忠良さんは彫刻家ですが,杉みき子さんの本の絵や『木』『おおきなかぶ」などの絵本を手がけているのです。どちらも満喫できましたが,もうひとつ嬉しいことがありました。福音館書店の懐かしの絵本の原画展を開催していたのです。『ぐりとぐら』『おおきなかぶ』『そらいろのたね』『はじめてのおつかい』など,見ていてとても温かい気持ちになりました。

午後3時過ぎからは,勾当台公園の野外音楽堂へ。整理券を午前中にゲットしていたので助かりました。この日は,ヤマハに所属するアーティスト達のライブ。進行のChageのトークに大笑い。オープニングはアコギ1本で歌う女性,山崎葵さん。彼女はなんと高校3年生。会場がどよめきました。高校生とは思えない歌唱力。見事でした。矢野顕子さんのステージは圧巻。トークもピアノ伴奏をしながら。さらに,トークから「ラーメン食べたい」と歌いあげました。即興でいろいろできるのでしょうね。露崎春女さんの高音には圧倒されました。もっと聞いてみたいなあ。そして,遊佐未森さん。七夕飾りがたくさん飾ってあったクリスロードで流れる「いつも同じ瞳」を歌ってくれました。クリスロードで流れているのを聞くのはけっこう難しいようで,ご本人もめったに聞けないそうです。もう1曲は「銀河手帖」に収録されている「I'm here with you」(たぶん,「みんなのうた」でも流れていたような…)でした。ふるさと仙台への思いが詰まった歌声でした。
別窓 | 日記 | コメント:0
今日の一首
2011-08-11 Thu 16:33
仙台行き&空港見送りの関係で,またもまとめて一日一首…(汗)。
子どもに「毎日宿題しろー!」って言えない…。

華やかな七夕飾りに込められた復興の思い力強く(8/8)
折り鶴で作った飾りもありました。
小学生が学級で作った飾りもありました。
何よりも,仙台の人たちのパワーに圧倒されました。

現地にて初めて知ったこと多し「本の燻製」報道にはなく(8/9)
津波の被害はなくても,火災による煙で本が燻され,まったく使い物にならなくなった学校もあるそうです。

成田にて見送りするのは何度目か「この店かわった!」すぐ気づく我(8/10)
1年に何度成田空港に行っているのだろうか…。店舗リニューアルに気づく自分が悲しい。
見送るということは迎えるのももちろんあるということで。

「今何度?」「36度」「うそでしょー!?」33度が涼しく感じる(8/11)
我が家の2階は36度,1階は33度。
猫のヒカルくんは…廊下の床でびろーんと伸びています。トトロみたい。
別窓 | 短歌 | コメント:0
今日の一首
2011-08-07 Sun 18:39
「亡き母を京都で送れる」と安堵した人の思いは放射能に消される(8/7)

別窓 | 短歌 | コメント:0
鎮魂と放射能汚染
2011-08-07 Sun 18:30
高田松原のマツを使って京都大文字の送り火を行う計画があったのに,放射能汚染を心配する声があったため中止になったそうです。放射性物質が含まれていないことは検査で確認したのに,慎重論が消えず中止となったとのこと。被災地の方の思いが込められていたのに…。結局,明日,陸前高田市でお盆の迎え火として使うことになったそうです。
放射性物質が含まれていなくてもダメなのでしょうか…。
それなら,何を使えば安心だというのでしょう。

高田松原のマツで京都大文字送り火(7/5)

高田松原のマツで送り火放射能不安で中止(8/7)
別窓 | 日記 | コメント:2
こどもとあゆむネットワーク
2011-08-07 Sun 17:07
「こどもとあゆむネットワーク」の情報を再び。
震災後,絵本を中心にいろいろな物資を届けたり,お話会を開いたりという活動をしています。
被災地で必要なものはどんどん変わっています。
現在,本はたくさんあるのに,それを並べる本棚が不足しているそうです。
そこで,「本棚プロジェクト」を立ち上げました。
わたしも今年,教室に本棚がなく,どう並べたらよいのか困っていました。
(管理職が配慮してくださったので,助かりましたが。)
長期的な支援が必要な被災地。
こちらの団体は,実際に被災地で御用聞きをし,必要なものを確認してから送っています。
わたしも,できることで協力していきたいと思います。
本棚プロジェクト
別窓 | 児童書 | コメント:0
失われたのは
2011-08-06 Sat 19:48
失われたのは「キオク」じゃなくて「記録」じゃないの?
>googleの広告
別窓 | 日記 | コメント:0
今日の一首
2011-08-06 Sat 19:46
1年に1度の逢瀬楽しみたい今日は旧暦七夕の日(8/6)

あ,友達の誕生日だ!!お祝いメールしなくっちゃ!!
別窓 | 短歌 | コメント:0
今日の一首
2011-08-05 Fri 21:01
歴史ある佐倉に現るカムロちゃんつぶやき得意な400歳のあやかし(8/5)

カムロちゃん,ツイッターでつぶやきまくっていました…(笑)。
職場の壁で「節電」と叫んでいます。
別窓 | 短歌 | コメント:0
歴博「くらしの植物苑」~変化朝顔~
2011-08-05 Fri 11:35
昨日見てきた歴博の変化(へんか)朝顔です。
基本形
これが基本形。青い朝顔です。朝顔は奈良時代に中国から薬草として日本に入ってきたそうです。
葉の形
葉の形が変化しているのも変化朝顔です。これが出る確率はけっこう高い。
茎の形
茎の形が変わっている朝顔。平べったくなっています。
しだれ
しだれになっている朝顔。ちょっとわかりにくいかな。
花びら
花びらにご注目!
全部同じ種類の種!
ここに写っている朝顔はすべて同じ親からとれた種をまいて出てきたもの!変化朝顔は一代きりで,種は取れません。葉がくしゃくしゃなのはしおれているわけではありません。こういう形なのです。
これも朝顔
こんな形でも朝顔なのです。
がくだけの朝顔
この朝顔は歴博で新たに発見されたものだそうです。「花が咲かないね~。」と思っていたら,がくだけの朝顔だということがわかったとのことでした。
これでも朝顔…
こんな形でも朝顔です。まだ花は咲いていません。咲くのは9月頃と言っていました。

解説付きで見ると,とてもおもしろい!まだまだ見られるので,この夏休みにぜひお出かけください♪
あ,歴博本館もぜひどうぞ。「民俗」という視点で見るのがおすすめ。全国で8つしかない国立の博物館の1つでございます。第4展示室は現在リニューアル中です。リニューアルすると,がらりと内容が変わっておもしろい♪第3展示室が江戸の文化。入り口前の絵や地図,流れている音楽にも深い意味があります。外国から見た日本のイメージってこうなのか~と思います。架空の大陸まで地図にはのっていておもしろいですよ。日本の音楽が外国に行くと…信じられないほど和風がぶっとんでしまいます。
別窓 | 日記 | コメント:2
歴博とくらしの植物苑
2011-08-04 Thu 21:44
毎年恒例となってきた歴博の「伝統の朝顔」を研修で見てきました♪
こんな幸せな研修があってよいのだろうか!
解説付きで見ると一層おもしろい「伝統の朝顔」です。
9月初旬で終わりますが,その後も一部見られるそうです。
花の咲く時季が種類によって違うのです。
写真も撮ってきましたが,UPは後日。
しかし…この朝顔だけでなく,「くらしの植物苑」全体を社会科の授業で活用となると難しい。
グループ別討議は知っている人が多かったので気軽に発言できたけど,有効手段はなかなか出てこない。
そうそう,歴博本館も行ってきました。江戸の文化を生活に結びつけるという展開で討議。
高学年を久しくやっていないから,だいぶ鈍っているなあと実感。
リニューアル中の第4展示室以外は全部駆け足研修してきました。なんせ,研修終了後の自主研修だったもので…(汗)。
現代の展示,みんなで考えるというのはいいな。
別窓 | 日記 | コメント:0
一日一首
2011-08-04 Thu 21:42
夏空に変化朝顔咲き乱れメンデル知らない昔の人思う(8/4)
別窓 | 短歌 | コメント:0
今日の一首
2011-08-03 Wed 20:45
研修中突然の雨一斉に電話をかける「洗濯物しまって!」(8/3)
別窓 | 短歌 | コメント:0
うちのかわいい娘達
2011-08-02 Tue 17:42
ついさっき,うちのクラスの娘達から電話がかかってきました。
「先生,理科の自由研究のことで質問があります。」
……未だかつてこんな電話があっただろうか!!
宿題のことで電話してくる子はいたが,自由研究の中身についての相談とは…!
2人で電話してきたのですが,1人は転入してきた礼儀正しい娘,もう1人は私に「無礼者!」としょっちゅう言われている娘。でも,今日は礼儀正しかったかな。いずれにしても,どっちもかわいい♪
そうそう,娘達はめずらしく母と私を間違えませんでした。「なんか違う感じがした」そうです。
別窓 | 日記 | コメント:0
一日一首
2011-08-02 Tue 15:16
子どもたちに短歌or俳句で日記を書くという課題を出したので…(汗)

夏休み子どものいない教室で親と面談何か寂しい(7/21)
あの暑き日々は一体何だった?寒いほどに冷えた教室(7/22)
「これ宿題!」勇んで家に持ち帰り週明けに言うは「筋トレしたよ…」(7/23)
「終わらない!」夏の終わりの定番のセリフを言うのは日曜の夜(7/25)
窓を開け爽やかな風呼び入れる30分後の戦いのため(7/26)
保護者との戦い終えた翌日は作文という名の難敵に挑む(7/27)
「断捨離」と言い続けし同僚は荷物抱えて産休に入る(7/28)
子どもらのいないところで打ち合わせしていたはずが姿見られる(7/29)
社会科の副読本を作る作業手伝っている私は国語主任(7/30)
夜明け前「ご飯よこせ」と起こしたる猫のおかげで地震に気づく(7/31)
「この店のパスタがおいしい」薦めたる父の視線は女性スタッフ(8/1)
「欲しいのよ」ねだる母に根負けし買ったスマホ我カスタマイズ中(8/2)
別窓 | 短歌 | コメント:0
本棚プロジェクト
2011-08-02 Tue 12:43
宮城県を中心に活動している「こどもとあゆむネットワーク」では,被災地に本棚を贈るというプロジェクトを立ち上げています。
被災地に本を贈るという取り組みが震災直後からありましたが,現在は集まった本を並べる本棚が必要になってきているそうです。本棚を作るのは地元の方です。とてもよい試みだと思います。
本棚プロジェクト~被災地に本棚を贈ろう!~
別窓 | 日記 | コメント:0
愛しのパソコンと新聞
2011-08-02 Tue 08:48

新聞の上にのり、パソコンにくっついて寝るヒカルくん。これ以上の幸せはないようだ
別窓 | 犬・猫 | コメント:0
BUMP OF CHICKEN×井上雄彦「Smile」子どもたちの感想
2011-08-01 Mon 18:14
夏休み直前,スペシャル授業ということで,子どもたちにBUMP OF CHICKEN×井上雄彦のDVD「Smile」を2回視聴してもらいました。1回目はタイトルが「Smile」だということだけを伝え,2回目は今回の震災をきっかけに作られたDVDだということを伝えてからの視聴。それぞれ思ったことを書いてもらいました。
(ほぼ原文のままなので,意味不明な部分もあると思いますが…)

・「一人ひとり生きているから笑ったり泣いたりという感情がある。そして生きる。それは,1つの命を大切にしていくことでもある。たった1つの命を大切に。」と伝えているようだった。「みんな一人では生きていられないから,周りにたくさんの人がいる。協力し合おう。」と被災地に向かって言っているようだった。
・最後の「ああ」が悲しそうだった。絵がリアル。歌がみんなを大切だと言っているようだった。
・大きな地震が起きた今,笑顔でのりきろうというんじゃないかなと思いました。
・「一人じゃない」と伝えてくるようです。「もし,忘れてしまったとしても,みんなが教えてくれる。」と感じました。「自分の中で普通なことでも笑顔は作れるよ。」と伝えているようです。
・大事なことを言いたかったのに言えなくてってところで,わたしは悲しくなった。最後のところが,とてもくやしいことを思い出していると思った。
・大切なものがあるから笑っているという絵だと思いました。
・たくさんのスマイルがあって,題名にあっているなと思いました。
・笑顔がすてきだなと思いました。
・笑顔になるとみんなの心が一つになれるんだと思いました。笑顔は大事だと思いました。
・曲が語っているみたいに聞こえた。絵がみんな笑顔だから,いいことがあったって言っているみたいだった。
・かなしいことや楽しいことがある。だから,スマイルになろうということ。
・画面の中で笑顔になっている人の絵を見たら,わたしもずっと笑顔でいようと思いました。「ああ」のところは,後悔のことかと思いました。
・いろんな人の笑顔。一人ひとりちがう笑顔が見られる。
・題名から,絵に描いてある人はみんなSmileをしているように思いました。歌詞が「仲間」「命」というように思った。「かがみにうつった」というところが不思議だと思いました。
・笑いあって1つになろうっていうことを考えました。
・笑顔がとてもよかった。
・「ああ」は「よかったな」と言っていると思いました。「笑顔でいて」と言っているようだった。笑顔でいると仲間が増えると言っているようだった。みんながニコニコしていて,命の大切さを教えてくれているようだった。ずっと笑顔でいてと言っているようだった。
・みんな笑顔で楽しそう。
・悲しい歌だと思った。戦争の時の歌だと思った。
・笑顔を届けるという意味の歌かなと思った。
・題名のようにスマイルという感じだった。
・笑顔を1つにということを表しているのだなと思いました。
・みんなスマイルで,忘れた時は鏡を見て笑った人を思い出すんだと思いました。みんなの笑顔はみんなの命なんだと思いました。
・いろんな人が大人から子どもまで笑っていて,悲しい顔が1つもなかったから,みんな笑おうという意味じゃないのかなと思った。
・「ああ」のところが,くやしい気持ち,嬉しい気持ち,嫌な気持ち,悲しい気持ち,がんばった気持ち,いろいろな気持ちを表しているように感じた。いろんな人の一人ひとりの笑顔を思い浮かべた。
・映像の人の顔が歌詞と同じ表情になっていた。
・みんな笑っていたから「スマイル」っていうのがわかった。「ああ」はどんな意味なのか不思議です。
・もしかして命についての歌なのかなって思いました。題名が「スマイル」で,みんなが笑顔でいてほしいと歌っているのかなと思いました。
・笑顔を見た人は笑顔になることがわかりました。笑顔は大切だと思いました。
・人の心の中を表しているのかなあと思いました。最後の「ONE」は1つになるという意味だと思います。笑顔になってほしい。
・笑顔でやればなんでもできると思った。
・映った人に教える。どんどん人が映っていく。人がうつって,命が増える。
・映像が白黒だったので,戦争に関係するのかと思った。「ああ」はどんな意味なんだろう。
・絵を見るとスマイルになれる。友達や家族が亡くなってしまったけれど,思い出せば笑顔になれる。優しいスマイルを見ると自分ももっともっとスマイルになれる。悲しい顔をスマイルにすることができると思う。「ああ」のところは,「あの時に戻りたい」と思っていると思う。笑いあって一つになれる。地震があっても,みんなのスマイルがあれば,守れる。心の中であの人を思い出したい,大事な人を失っても。映った人に感謝しているみたい。みんなに聞いてほしい曲。
・命に関係があると思う。

2回目を視聴していたとき,途中から子どもたちが一緒に歌い出しました。自然と歌声が出てきたのです。何となく歌いたくなったと子どもたちは話していました。それだけ心に響いていたのだと思います。
別窓 | 音楽 | コメント:0
| ROY草子 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。