ROY草子 2010年10月
日々思ったことを書き記したり,本の紹介などをしたりしています。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
パソコンとご無沙汰
2010-10-31 Sun 15:47
このところ毎日忙しくて,職場に夜8時過ぎまでいることが多くなっています。
で,パソコンの電源を入れられずにすぐ寝てしまう…。
気に入って見ているはずの韓ドラなのに,気づくと居眠り。
しかも,座ったまま(笑)。
いやもう,信じられない生活です。
この秋,奈良に行きたかったけど,こんな生活じゃ無理(汗)。
でも,テレビでけっこう特集組んでくれていて,「ここ,夏に行ったわ!」「ここ,見てきたもんね♪」「ああ,これ見たいわ~。」なんて思いながら楽しんでいます。

最近,気になったこと。
・首藤剛志さん
 首藤さんといったら「ミンキーモモ」です。テレビ東京で放送していたかな。あの変身の呪文,まだ言えます(笑)。ラストでびっくりした作品だったので,インパクトがありました。まさか,亡くなられるとは…。残念です。

・デメンティエワ引退
 まだできるんじゃないかなって思うのですが…。メンタル面でいまひとつという感じがしますが,あの細い体でパワーのあるテニスをしていたのは見事でした。

・BUMP OF CHICKENのNEWアルバム
 昨年末の「R.I.P/Merry Christmas」から始まり,今年はどうしたことか次々とシングルが発売されたBUMP OF CHICKEN。12月中旬にはアルバムも発売されることが決まったようです。「COSMONAUT」というタイトル。「宇宙飛行士」のことです。宇宙飛行士というと「astronaut(アストロノート)」という言葉を思い浮かべるのですが,これは英語での呼び方だそうで,「cosmonaut」はロシアの宇宙飛行士のことだそうです。でも,ロシアだとkosmonavt(カスマナーフト)というらしい。シングルで「宇宙飛行士への手紙」をリリースした直後のアルバムが「COSMONAUT」ということで,宇宙のイメージが強いアルバムなのかな…。でも,「ユグドラシル」のときは,内容はあんまり北欧神話には関係なかったからなあ。もともと,宇宙に関する歌詞やタイトルになっている曲が多いから,かなり興味はあるんだろうなあ。「「天体観測」「プラネタリウム」「supernova」「銀河鉄道」「Stage of theground」「彼女と星の椅子」「flyby」「voyager」など,パッと思いつくだけでもこれだけあった。アルバムのタイトル『jupiter』 もあったわ(笑)。

・理論社
 まさか,理論社が…。あれだけたくさんの児童書の名作を出版してきた会社なので,ぜひなんとか出版を続けてほしいと思います。灰谷健次郎さんの『太陽の子』,赤木由子さんの『二つの国の物語』など,理論社の大長編シリーズが大好きです!!

・『っポイ!』完結
 20年もの間,中学3年生を続けてきた彼らに,まずは「おつかれさま」ですね。作者にももちろんですが。連載開始当初,まだ大学生だったわたしですが,正規の教員生活15年目になってしまいました(笑)。子どもたちと周囲の環境が大きく変わってきたため,作品の内容もその影響を受けていますが,それでも読者の共感を得ると思います。万里が中学生離れしちゃったのはちょっと…。でも,根本的な部分は変わらずにラストを迎えられたかな。できれば,長くても5年くらいの連載で終えてくれていたらと思います。20年経ったら,生まれたばかりの子でも成人しています…。中学生・高校生がリアルタイムで読んで共感できたらとてもよい作品だと思うのに。

・濱野京子さん『竜の木の約束』
 やっぱり,濱野さんは思春期の少女の内面描写がうまいと思います。友達って何だろう。友達なんていらない?親友っていつでも一緒に行動すること?自分がかつて通ってきた道だけに,主人公の気持ちがよくわかります。
 家族みんなが揃っていれば幸せなのか…。子どもに対する親の姿勢もよく描かれていて,子どもだけでなく大人にも読んでもらいたいと思いました。親の思い通りに子どもの人生を歩ませてよいのか。「放任」というのはどういうことなのか。子どもの言い分に大人は耳を傾けているのか。

まだまだあるけど,今回はこのくらいで。
本を読む時間もなかなかとれず,がっくり…。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:2
| ROY草子 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。